近代中小企業2019年4月号「若手社員の定着率Up大作戦」に寄稿

2019.04.01

近代中小企業の2019年4月1日号につきまして、寄稿をさせて頂きました。

過去3回程寄稿をさせて頂きましたが、今回につきましては、

「5月病対策にも役立つ 若手社員の定着率UP大作戦!」という題で

「人材難を解消するために定着率向上が必須に」

という内容についてご紹介を3ページにわたりさせて頂きました。

 

現在有効求人倍率も非常に高くなっている中で、

採用力強化を課題としている企業が多い中、

その眼先に定着率が高い職場にしないと、

いい人材は来ないと考える企業が増えてきている事が大きな背景としてあります。

 

 

離職率が高くて悩んでおられる会社様・社長様や

人事制度全般のリニューアル等を検討している人事部の方向けに

お役に立てれば幸いです。

Comments

comments