おもてなし規格認証 2017の認証を受けました

2017.01.31

 

2017年1月31日、ウィル・スキル・アソシエイト株式会社は、経済産業省が2016年より開始している、

おもてなし規格認証2017の認証を受けました。サービスの改善、改良につなげていきたいと思います。

おもてなし規格認証とは?

基本理念としては、「サービス産業と地域経済を盛り上げるためにうまれました。」との事です。

弊社も、教育研修サービス企業ですから、サービス産業の一員として、盛り上げていきたいと考えております。

以下はページからの抜粋です。

おもてなし規格認証は、日本のサービス産業と地域の活性化のために生まれました。皆さまが日々の業務の中で、①顧客満足②従業員満足③地域社会の満足を高めるために、「既に実施している取組」「今後実施したいと思う取組」を、おもてなし規格認証 2016への登録を通じて、PRしてください。

以下の7つの分類について、30項目の取組状況をお答えいただきます。

  • 情報提供に関する取組

  • 設備に関する取組

  • 職場などの環境改善に関する取組

  • 業務の改善に関する取組

  • ツールの導入・用意に関する取組

  • 顧客理解・対応に関する取組

  • 人材教育・育成に関する取組

omotenashi

 

 

中小企業は、大企業と比べて、様々な部分で差がありますが、

こう言った統一規格に沿って、PDCAを重ね、自社の改善をしていくという事は、極めて重要な事であると考えます。

5Sの徹底や、ユニバーサルデザイン的な思考等、外国人の方への配慮など、当社もまだまだ課題が多いと思いますが、PDCAを回す一つのサイクルとし、サイクルを回し、よいサービスを提供できるよう精進します。

 

Comments

comments