営業職

人の信頼を得るためにすべき1つのこと。

WSAブログ

 人の信頼を得るためにすべき1つのこと。

信頼

人の信頼を得る一番の秘訣 とはいったい何だと思いますか?

「話を聞くこと?」→違います。

「印象をよくすること?」→違います。

実はきわめてシンプルなんです。

ではいったい何でしょうか?

 

 「言行一致」

言行一致

 

実はもっとも人の信頼に直結する行為、行動とは、あなたの「言行一致」

つまり、「やるといったことをやったのかどうか?」「できると宣言したことはできたのかどうか?」です。

言ったからには、やらないといけないのです。

それが難しい事は百も承知です。が、それが出来た人から信頼される、というわけなのです。

 

出世にも影響

出世にも影響

もちろんこういったことは、あなたのお客様はもちろん上司、同僚、後輩も見ています。

言行一致している人には、チャンスがきます。

しかし、これができない人には、安心して仕事を任せられないので、あなたにはチャンスが来ることは、なくなります。

言った事をきちんと出来ない人には、誰も物事を頼めません。

理由はシンプルで、「怖いから」です。

怖くなってしまったら、リスクを恐れるがゆえ、何も出来なくなりますよね。

 

そういった意味でも、「話を聞くこと」や「第一印象をよくすること」も大事なのですが、

そういったうわべだけよくてもダメで、本質は、「言行一致」に他ならない、という事です。

 

こんなに簡単な事だからこそ、それをやり続けていく、という事が、もしかしたら難しいのかも知れないのですが。

 

成功する人は、「言って」から「やっている」

仕事柄、多くの経営者、ベンチャー起業家、トップセールスの方にお会いします。

その中で言える事は、多くの人は、「出来る」と言ってから、何とか全力発揮しやり遂げる人が多いです。

 

逆に、結果が出ない人は、「わからないから出来ない」と思いこんでしまい、

行動すらしない、なんて事にもなっていたりします。

 

そうではなく、物事の本質としては、「できるかどうかは分からないけど、とりあえず出来ると言ってから考える」

という姿勢が重要なのだ、とも言えます。

 

もちろんこういった姿勢からは失敗も多数生まれるでしょうが、

突破力、突進力がついてくる、と言えるわけです。

 

結果を出す人は無理やりにでも「言行一致させている」とも言えるんだと言う事です。

 

まとめ

Thank you

言行一致こそが信頼獲得の原理原則

日々、あなたは自分自身、言った事をやり切れたか?本当にやったのか?

自問自答しよう。

出来るといってから、やりきるという成功パターンを作れたか?

 

Comments

comments

執筆元・問合せ先について

執筆元・問合せ先



  • 「書籍の執筆について相談したい」

  • 「ブログ記事への記事掲載について相談したい」

  • 「雑誌への連載について相談したい」

  • 「本の書評の掲載についてお願いをしたい」


など、そういった場合は下記までご連絡をお願い致します。

誠意を持ってご対応をさせて頂きます。また、ご献本頂いた本は全て丁寧に読ませて頂いています。

ウィル・スキル・アソシエイト株式会社

〒541-0058 大阪市中央区南久宝寺町3-4-14 三興ビル6F

代表:竹内慎也

お問い合わせはこちら

電話:06-6253-8250 Fax: 06-6253-8251

HP:http://www.w-s-a.jp

無料で人事評価制度を創る ⇒ http://www.w-s-a.jp/kigyounai/

無料で人材育成をする ⇒ http://www.wsa-s.jp/

定額制研修・セミナーなら大阪のWSAスクール! ⇒ http://www.wsa-s.com/

営業力強化実践会 ⇒  http://www.facebook.com/wsaeigyou

今すぐ問い合わせる

コメント

  1. ピンバック: 読者が選んだ人気記事ランキング(15/06/04)

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>