書評:代表竹内

書評:「感動」ビジネスの方程式―「おもてなし」を凌駕する驚異の手法

感動のビジネス

「感動」ビジネスの方程式―「おもてなし」を凌駕する驚異の手法

感動のビジネス

5段階評価  ★★★★☆ 4

モノからコトへ、「感動」というコトを創るためのフレームワークを作り上げている、ポジティブドリームパーソンズ社の手法。

「記憶」「曲線」「連鎖」という3つの要素を使って「感動」を作っていくのが同社の方法、という事なのですが、極めて属人的でかつ、体系化しづらい感動の作り方を体系的に説明されている。

GDPではなく日本のGNH(国民総幸福量)という指標を提示されていて、それを高めていくのが大事という点は共感できました。

やはり仕組みや形式化する事が大事だという点、暗黙知を形式知に変える、という点については、サービス業にとっては意外かも知れません。

人の感情の琴線に触れる方法について考えたい方にお勧めです。

 

竹内的本書のポイント

本 ポイント

  • 「スーパースターはいらない」「個」ではなく「組織」の仕組みへ
  • 「スタンダード」高い基準でノウハウとして全社に共有化されること
  • 全員がブレなく、モレなく、方程式を実行できるように、フォーマットにおとしこむ
  • 「仕組み」があって「仕掛け」を徹底させると、やがて現場が自走し始める
  • 「感動」の再現性をより高めるためにフォーマット化できるものは、すべてする
  • 成功事例と失敗事例を共有できて初めて会社全体の熟練度が上がっていく。

 

本日は 以上となります。

▼合わせて読む

・顧客満足度を向上させるお客様アンケートを作れていますか?・

・クレームをなくす方法:クレームが発生したとき〇〇して下さい。・

Comments

comments

執筆元・問合せ先について

執筆元・問合せ先



  • 「書籍の執筆について相談したい」

  • 「ブログ記事への記事掲載について相談したい」

  • 「雑誌への連載について相談したい」

  • 「本の書評の掲載についてお願いをしたい」


など、そういった場合は下記までご連絡をお願い致します。

誠意を持ってご対応をさせて頂きます。また、ご献本頂いた本は全て丁寧に読ませて頂いています。

ウィル・スキル・アソシエイト株式会社

〒541-0058 大阪市中央区南久宝寺町3-4-14 三興ビル6F

代表:竹内慎也

お問い合わせはこちら

電話:06-6253-8250 Fax: 06-6253-8251

HP:http://www.w-s-a.jp

無料で人事評価制度を創る ⇒ http://www.w-s-a.jp/kigyounai/

無料で人材育成をする ⇒ http://www.wsa-s.jp/

定額制研修・セミナーなら大阪のWSAスクール! ⇒ http://www.wsa-s.com/

営業力強化実践会 ⇒  http://www.facebook.com/wsaeigyou

今すぐ問い合わせる

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>