助成金

2020年IT導入補助金について解説【全業種対象】

毎年、補助金制度については、スタートする時期がこれまでよく似ておりまして、本年度2020年につきましても、行われます。

ITについてはまだまだ導入する必要があるため補助金も始まっていきます。何しろ生産性向上が一つのテーマとなっていますので。

ただ、今回からの変更点も結構ありますし、全く同じままというわけではないのですね。

色々と詳細に入る前に、まずはどんな制度か?という所から簡単に解説をしていきたいと思います。

IT導入補助金ってズバリどんなもの?

一言で、販路開拓用の補助金です。売上や集客増加につながる費用を補助してくれます。

正式にはサービス等生産性向上IT導入支援事業といいますがこれは少し難しいですね。

そのまま、チラシ等を見ていると、

バックオフィス業務の効率化や新たな顧客獲得など付加価値向上に繋がるITツール導入

とあります。

これは要するに、 「バックオフィスつまり事務所機能の業務効率化」につながるものを対象としつつ、新規顧客獲得についても対応していると思います。

IT導入補助金 は誰が受けられる?

これは生産性向上を目的としている為、比較的間口を広く取っている印象です。

小規模事業者持続化補助金は小さい会社だとして、ものづくり補助金が比較的大きいとしたら、その間くらいのイメージでしょうか?

業種も、「飲食、宿泊、小売・卸、運輸、医療、介護、保育等のサービス業の他、製造業や建築業等も対象」となっています。

IT導入補助金 で補助される金額は?

「いくらを?」という事に対しては以下となります。

<補助額>30万~450万円
<補助率>1/2
つまり60~900万の経費に対しての補助

IT導入補助金 は何に対して?

先ほど、バックオフィスや売上アップと触れたようにそういったことに出ると思います。

ただし、事業目標が設定されています。

事業終了後3年以内に、補助事業者全体の労働生産性の9%以上向上

今回から変わったこと

今年から変わった事といえば以下の4つの点が特に大きいと思います。

これらはメリットもあればデメリットも含めていますので、しっかり検討したいところです。

  • 「通年公募ができる」
  • 「オンライン申請に移行する」
  • 「賃上げが加点対象に」
  • ※事業計画期間において、「給与支給総額が年率平均1.5%以上向上」、「事業場内最低賃金が地域別最低賃金+30円以上」を満たすこと等を加点要件
  • 「過去採択者は減点対象」
  • ただし別の補助金であれば大丈夫だと思われる。
  • 賃上げ未達の場合返還が求められます。

具体的な活用イメージ

ここからはより一層具体的な活用イメージとなりますが、以下のようなものが実際に費用としてみなされたという事ですね。このあたりは専門家とも相談をして決めていきたいものと思います。

「RPA」
これまで事務職の方が行っていたPC作業を覚え込ませて自動化する
「販売管理システム」
売上の多い得意先の需要予測や仕入れ単価の推移の見える化
「勤怠管理システム」
タイムカードと給与管理システムを連動させる
入力・集計作業が毎月10時間ほど短縮。
「日報システム」
紙で管理していた業務日誌等を、
ITツールで管理することで転記のための手間や転記ミスがなくなった。

パンフレット等より抜粋

ここからは私見です。

ここからはこれらを踏まえての考え方ですが、この補助金自体を知るという事が重要になってくると思います。 国としては生産性向上という事で、単にホームページを作成するだけなら、小規模事業者持続化補助金でやって欲しいというメッセージだと思います。

●2019年は難易度高かったため、2020年は下がるかも?
●最低金額60万円で30万補助のため使いやすさは増した?
●賃上げ未達成による返還があるため、申請しづらい?
●経営計画をより真剣に検討した方がいい

先にやっておいたほうがいいこと

こちらも現時点での予測ではありますが、

●セキュリティアクションの認証
●おもてなし認証

については毎度要件として設定されるものなので、先に取っておくのもありかと思います。

※もう少し詳しく動画にまとめておりますので、こちらも是非ご利用下さい。

Comments

comments

無料相談随時受付中

事業をしていく中で、「ヒト」という資源は、非常に重要ですね。

でも、会社では多くの問題を抱えるケースがあります。その一例を申し上げると、

  • 「従業員に教育など色々やっているが、教えても成長してくれない」

  • 「2番手部下がいない、育てたいけどどうしたらいいか」

  • 「管理職にもっと幹部意識を持たせたいけどどうしたらいいか」

  • これからの組織作りするけどどうすればいいかわからない」

  • 「組織に問題が多すぎてどうしたらいいかわからない」

  • 「人材採用や育成計画を作りたいがノウハウがない」


など、他に沢山あるでしょう。

疑問に思っておられる点がございましたら、お気軽に無料相談を活用下さい。

上記のような問題は、諦めるためにあるわけではありません。

むしろ、「解決するため」に存在していますから、「解決される」ためにあるとも言えます。

ほんの些細なご相談から、一緒に解決を図っていったことも多いです。

私たちは、中小企業のサポーターとして、お客様の課題解決に真剣に向き合っていますので、

お力になれる部分もあると思います。

 
ウィル・スキル・アソシエイト株式会社

〒541-0058 大阪市中央区南久宝寺町3-4-14 三興ビル6F

電話:06-6253-8250 Fax: 06-6253-8251

今すぐ無料で相談する

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください