経営者

非常に重要!!与信管理

こんにちは。

ウィル・スキル・アソシエイト株式会社のコンサルタント森田です。

今回も、みなさんのマネジメントのお役に立つ知識を、ご紹介させて頂きます。

みなさんは、取引先に対して、信用不安など持たれた事は無いですか?

取引先の信用不安とは、売掛金の回収不能といった取引先の信用力の低下を言います。

今回は、その、信用リスクについてご案内させていただきたいと思います!

信用リスクの重要性

「信用リスク」の、一番分かりやすい例としては、

取引先が倒産して、売上債権の全額が回収できなくなって、損失を出してしまうことなどがあります。

では、どうやって、そういったリスクを回避するのか?

ここで、「与信管理」が重要になります。

「与信管理」とは?

「与信管理」とは、

取引先の情報を収集・分析することにより、取引先の信用力やその動向を予測・分析しながら、取引額を調整し、損失を抑えながら販売代金を回収できるよう管理することになります。

やはり、倒産しそうな危ない会社に対しては、与信を絞って取引を小さくしていったほうが良い、となります。

では、ここで、危ない会社の兆候をご紹介いたします。

危険な兆候の例

1.経営層の変化

2.営業内容等の変化

3.取引実態の変化(売上高の急減など)

4.支払い実績の変化

5.生産・在庫の変化

6.金融の変化

7.代表者の変化

8.従業員の変化

9.その他(風評悪化、財務資料の不開示、訪問の忌避など)


一発合格!ビジネスマネージャー検定試験 要点マスター&問題集 より抜粋

さいごに

いかがでしたでしょうか。

与信管理は、会社の存続にかかわる重要な事項です。

皆様も、一度、上記の兆候などが取引先に無いか、御確認されてはいかがでしょうか?

では、今回は、この辺りまでです。

次回も、みなさんのマネジメントのお役に立つ知識を、ご紹介させて頂きます。

参考文献:一発合格!ビジネスマネージャー検定試験 要点マスター&問題集 
山崎秀夫(著), 酒井美重子(著)

Comments

comments

「マンガでわかるコンピタス」小冊子期間限定配布

組織不全を脱したい方へ


労働力不足が叫ばれる一方で、組織の事で悩まれる経営者・管理職の方が、増加する一方です。
「組織が機能しない…」

「社員の能力のばらつきが大きすぎる…」

「やったらできる!と言っても変わらない…」

このような悩みや課題が大きいとよく聞きます。

 

なんで組織の問題が起こるのか?


組織面の問題が起こるのは次の3つの要因から来ています。

1採用面の間違い


2育成面の充実が出来てない

3評価面の運用が弱い


 

このような組織的経営課題を解消するサービスが「コンピタス」というサービスとなります。

 

小冊子を期間限定100部無料発送致します。


 「よくある組織の問題を見てみたい」

「解決策を探している」

という方向けに今回マンガ小冊子を期間限定で100部無料発送させて頂きます。

お問合せフォームより「小冊子希望」と明記してお送り下さい。

 

是非御社の経営課題の解決のためにも小冊子をお読み頂き、少しでも解決に近づいて頂ければと思います。

 ※小冊子にはお得なプレゼント情報も掲載されています。裏面までしっかりお読み頂きご活用下さい。

小冊子を限定購読する

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください