営業職

見た目を大事にするのは単なる基本にすぎない

WSAブログ

こんにちは。営業組織コンサルタントの竹内慎也です。

 

最近、

外見が大事だ

8137620948_2f09a10ab0_b

というような風潮がかなり出ておりますね。

そうなると私たちは「自分はどう見られているのか?」

「どう見えるのか?」

そればっかり気になってしまい、

見た目や印象面ばかりを優先してしまいがちです。

 

確かに、その事を意識しないのは、非常に問題です。

なので、意識を持とうとするのですが、そこに意識が行き過ぎ、自分では「出来ている」と思ってしまう。

 

しかしながらそれが落とし穴なのです。

結論を言っておくと、

見た目は基本にすぎず、他の要素もしっかりと見られている

のです。

もっと大事なことを3つご紹介します。

 見た目以上に優先される営業の3つのポイント

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

 

 

1:見た目がどうかより、あなたが何を提供できるか?

2014010213005699

あなたの見た目がどうかより、あなたが、

お客様に対して何を提供できるかが、営業の勝ちです。

例えば、イケメンだったり、美女だからといっても、

何も与えられない営業とは、誰も付き合いたくないです。

つまり、リピートにならないわけです

しかしながらほとんどのビジネスは「リピートビジネス」なのです。

 

本物しか残らない時代になっていますから、

見せかけのフェイクと思われたら、おしまいです。

 

2:営業の本質は医者であり、問題解決ができるパートナー

握手するビジネスマン

営業の本質は、特に法人営業だと、

クライアントの願望を達成させること、または、

クライアントの悩みを解決することがきわめて大事になってきます。

問題解決にならないような営業は選ばれませんし、

そうじゃない営業を選ぶような人はうまくいきません。

ですから、顧客にとって

医者ともいえる安心感を作ってほしいのです。

 

なぜ医師なのかと言いますと、あなたがもし病院に行った時に、医師のオファーを断りますか?

提案は、基本的に聞くのではないでしょうか?

それくらいの顧客との関係性を構築してほしいのですが、そのためには安心感ある態度、安定感が必要です。

 

これは見た目である程度はカバーできますが、話し方、挙動、言動などによっては、信用を失います。

こういうのを、見た目と含めて「非言語(ノンバーバル)」コミュニケーションと言います。

 

3:外見よりあなたのスピード感や丁寧さなどの個性が大事

gatag-00003761

基本的には、ビジネスは時間との勝負ですので、

同じことを誰よりも早くできるよう支援できなければなりません。

がしかし、その一方で、杜撰な対応になると、それはそれで大問題です。

ですから、スピードと丁寧さを、外見面以上に大事にすることです。

そうすることで信頼感は増幅されます。

 

終わりに

a11b4bb3ba448d1fa402ac3dc62cc91f (1)

 

実はこの1から3までを徹底している人は、皆清潔感はあるという印象ですね。

ですから、見た目が9割なのではなく、

 

見た目を大事にするのは単なる基本にすぎない

売れる営業は、見た目、話し方、挙動など全てのノンバーバルコミュニケーションを極めている

というわけです。以上参考にして下さいね。

今日はここまで、次回をお楽しみに^^

 

 

Comments

comments

営業チームを活性化させ業績を上げ続ける12日間メール講座

12日間毎日常勝チームが持っている、組織作りのエッセンスを無料で公開しています。


もしあなたが、下記のような事をお考えであれば、お読み頂いて実践出来る内容を多数ご紹介出来ると思います。

  • 社員に発破をかけても成果が出てこない

  • マネジメントに限界を感じている

  • 自社の管理職が育っていない

  • 次の後継者や次の管理職(課長、マネジャーなど)が育っていない

  • マネジメントがうまくいっていない

  • 働く人材が以前と大幅に変わっており接し方がわからない

  • 継続的に成果をあげる組織を作りたい


また、今の組織の状態を把握しておきたい、実践レベルを確認したい方にとっても役立つ内容を無料で提供しています。WSAが実際に営業チーム、営業組織をコンサルティングする際に行っているメソッドや、事例をご紹介しています。

<配信内容>

  1. 第1回 売れない営業チームの習慣とは?

  2. 第2回 売れる営業チームはどんな状態か?

  3. 第3回 営業のミーティングはどうなっていますか?

  4. 第4回 営業組織が疲弊している状態とは?

  5. 第5回 マネジメントとリーダーシップの考え方

  6. 第6回 なぜ部下が主役になればいいのか?

  7. 第7回 営業を主役にする会社、しない会社?

  8. 第8回 コンサルティング先で起こった実際の出来事

  9. 第9回 コンサルティング先でうまくいかなかった事例

  10. 第10回 売れる営業組織になっていくためには、具体的に何をやっていけばいいのか?

  11. 第11回 チームマネジメントを伝承する


お申し込みは下記ボタンから ※受講は無料です。

無料で講座を受講する

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>