営業職

色んな生き方があるけれど、これぞプロフェッショナル

仕事

営業組織コンサルタントの竹内慎也です。

営業職、管理職、経営者にまつわる話をしていますので

コミュニケーションや、マインドの話を書きがちなのですが、

今日も少し、コミュニケーション以外のテーマを伝えたいと思います。

デメリット 相殺

バブルの頃の熱狂?

先日、とある非公開のパーティーに参加をしてきました。

かなり著名な方も参加されているパーティーだったのですが、その中で、非常に若くて頑張ってる方がいました。

しっかりされているなーと思って、年齢を聞いてみたら、なんと22歳。

びっくりしましたが、お仕事はベンチャー企業で勤務しているようでした。

そこから、色々ヒアリングをしていたら、「すごいな」と思ったのが、労働時間です。

 

6時からもう仕事をしている、という事でした。

16時間はやってるという事。

衝撃でしたね。人の2倍です(笑)

…完全に、ブラック企業、ってやつでしょうか?笑

 

まま、それを論じる所は一旦おいておきましょう。

どうやら、会社全体そんなムードなのだとか。

それを聞いた私は、なんか、バブルのころのような話だと感じたのです。

熱狂的に燃えておられるのが、とても印象的でした。

これは成長ベンチャーでよく起こっている事ですね。

 

これからは非常識と常識を融合して持つことが大事?

今の時代では、確実にブラックだのなんだの言われてしまう位、お仕事をされているのは、いい意味でも非常識、悪い意味にも捉えられると思います。

でも、成功する人は、やっぱり、どこかで、すさまじく働き、総じて、労働時間は長く、さらに、その上で労働生産性も常に意識をしている。

これがプロフェッショナル。

色んな生き方はあるといえど、プロというのはこういうもの。

 

もちろん、労働関連の法令もありますから、それを従業員に押しつけよう、という話ではないのはご理解下さいね。

ただ、経営者や管理職であれば、社員よりも当事者意識を持って、それくらいやるのが普通だと思います。

経営者は圧勝するには、3700時間、必勝で3200時間を1年間はたらく事、と昔学びましたが、これはやはり結果を出すための猛烈期間を設定しているんだと思います。

(ただ、やりすぎることで体調がおかしくなるとか、私生活がダメになるのは私は嫌いです)

 

自分が率先してやる姿勢

やはり、しっかり成果を出す方は、

四六時中、仕事の事を考えているし、その達成のための方策は、常にトライ&エラーさせている。

それが大事なのでしょう。

もちろん、今は、そうではない、週休3日制とかそういった制度を活用する会社も増えてきているので、時間より生産性を重視するようにはなっていますが、

どこかで一定期間、燃える時期も必要なのではないでしょうか?

 

私も著書に書きましたが、「人生1つでも花を咲かせたくないか?」そういう視点で見直すこと、も大事でだということですね。

 

働き方を選べる時代になってきた

今は、本当に、働き方そのものを選べる時代になってきているのではないでしょうか?

これは、ものすごく大きな変化ですよね。正直。

 

先ほどの週休3日や、週4日勤務といった情報もよく耳にするようになりましたし、

在宅勤務とかも普及にはまだ課題はありそうですが、頻度として、かなり聞きますね。

逆に、猛烈ベンチャー経営者の仕事観などもよく聞くようになったでしょう。

 

必要な事は、あなたがどちらを選択するのか?という事かも知れません。

ただし、プロとして生きるなら、徹底的にやる道しかないとは思います。

 

今日はここまで、次回をお楽しみに^^

 

Comments

comments

執筆元・問合せ先について

執筆元・問合せ先



  • 「書籍の執筆について相談したい」

  • 「ブログ記事への記事掲載について相談したい」

  • 「雑誌への連載について相談したい」

  • 「本の書評の掲載についてお願いをしたい」


など、そういった場合は下記までご連絡をお願い致します。

誠意を持ってご対応をさせて頂きます。また、ご献本頂いた本は全て丁寧に読ませて頂いています。

ウィル・スキル・アソシエイト株式会社

〒541-0058 大阪市中央区南久宝寺町3-4-14 三興ビル6F

代表:竹内慎也

お問い合わせはこちら

電話:06-6253-8250 Fax: 06-6253-8251

HP:http://www.w-s-a.jp

無料で人事評価制度を創る ⇒ http://www.w-s-a.jp/kigyounai/

無料で人材育成をする ⇒ http://www.wsa-s.jp/

定額制研修・セミナーなら大阪のWSAスクール! ⇒ http://www.wsa-s.com/

営業力強化実践会 ⇒  http://www.facebook.com/wsaeigyou

今すぐ問い合わせる

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>