経営者

自己実現するための3つの姿勢 ②

皆様、こんにちは。ウィル・スキル・アソシエイト株式会社の江熊です。

前回は、自己実現を促すための三つの姿勢のうちの「無条件の肯定的な認識・受容」について説明し、その逆の「条件付きの肯定的な評価」の危険性とその対策についてお話しました。

今回は「共感的理解」と「純粋性・自己一致」についてご紹介します。

共感的理解

三つの態度の二つ目は「共感的理解」です。

この共感的理解において一番重要な点であり、また一番実行が難しい点でもあると言えるのが、客観的事実ではなく、相談者の感覚や感情等の主観的経験を感じ、共有し、共感するという点です。

傾聴やカウンセリングを行う上では、客観的事実とクライアントの主観的事実が相反する場合でも、クライアントの主観的事実、つまりその人が何を感じているか、どう思っているか、を大切にして、共感する姿勢が求められます。

その場合、おそらく日常生活における人に対する態度とは180度違う態度が求められる事もあり得ます。

例えば、主観的事実「死ぬほどおなかが減っている」事が、客観的事実「パン屋さんでパンを盗む」という事よりも尊重され、共感される事は少ないでしょう。

言い方を変えれば、「無条件の肯定的な認識・受容」が求められる傾聴やカウンセリングの場は日常生活とは違う場として認識し、行動した方が良いのかもしれません。

 さらに言えば「自己実現」も、日常生活の中だけでは達成できない可能性もあります。
日常的な生活の中で、自分自身の感覚や感情、本当の気持ちと触れ合う事が自然にできる状況であれば、それだけでも「自己実現」しやすい状態かと思いますが、なかなかそうはいかない事が多いからこそ、意識的にそのような環境をつくる事が重要となります。

話を戻して、「無条件の肯定的な認識・受容」については、その人が何を感じ、どう思っているのかを尊重して、共感される、そのような体験を積み重ねていくと、自分の感情をより素直に表現していいんだ、というベースが出来上がり、より自分自身の感覚や感情、本当の気持ちと触れ合う事が容易となり、つまり「自己実現」につながっていきます。

純粋性・自己一致

三つ目の態度は「純粋性・自己一致」です。

今までの二つは、無条件に相手を肯定し、その人の感覚や感情に徹底的に寄り添う、といったものでしたが、そもそもそのような態度をとるための前提条件として、その態度をとる人自身が、その場その場で作った「自分」ではなく、純粋であるがままの自分を軸にして行動しているのか、という事が重要となります。

より具体的には、
自分自身が内面で感じていることと、他者に接している態度が合一であるのか。自分自身が自分の感覚や感情、思いと素直に向き合っているか。
つまり「自己実現」に向かい、試行錯誤しながら努力しているか、という姿勢が問われます。

パナソニックの創始者である松下幸之助氏は、人としてビジネスマンとして「すなお」という事に重きを置いており、晩年でも「やっと自分はすなおの初段になったか」、と言われていたそうです。それ程自分と向き合い続けて、自己一致して、純粋さを保ち、言行一致する、という事は容易ではない、とも言えます。

まとめ

 まずは自身が「自己実現」を目指して、真摯に努力する姿勢でもって、しっかりと相手の話を傾聴してひきだす、この二つのくりかえしが相手の「自己実現」をサポートし、より生き生きと働いたり、日常を過ごす事にもつながり、ひいてはそれが自分にも帰ってきて、良い関係性やスパイラルを形成する事につながります。

何事も常に実践をしていく事が重要でありますので、また何らかの形で皆さまの「自己実現」のサポートにつながる機会があれば幸いです。

Comments

comments

「マンガでわかるコンピタス」小冊子期間限定配布

組織不全を脱したい方へ


労働力不足が叫ばれる一方で、組織の事で悩まれる経営者・管理職の方が、増加する一方です。
「組織が機能しない…」

「社員の能力のばらつきが大きすぎる…」

「やったらできる!と言っても変わらない…」

このような悩みや課題が大きいとよく聞きます。

 

なんで組織の問題が起こるのか?


組織面の問題が起こるのは次の3つの要因から来ています。

1採用面の間違い


2育成面の充実が出来てない

3評価面の運用が弱い


 

このような組織的経営課題を解消するサービスが「コンピタス」というサービスとなります。

 

小冊子を期間限定100部無料発送致します。


 「よくある組織の問題を見てみたい」

「解決策を探している」

という方向けに今回マンガ小冊子を期間限定で100部無料発送させて頂きます。

お問合せフォームより「小冊子希望」と明記してお送り下さい。

 

是非御社の経営課題の解決のためにも小冊子をお読み頂き、少しでも解決に近づいて頂ければと思います。

 ※小冊子にはお得なプレゼント情報も掲載されています。裏面までしっかりお読み頂きご活用下さい。

小冊子を限定購読する

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください