経営者

緊急事態宣言解除後初の週末が過ぎて。給付金補助金拡大他

先週末に緊急事態宣言が解除されましたね。

実に長い、ほぼロックダウンな期間が
やっと過ぎましたが、まだまだ復活とは
いえない状態が続いていますね。

これからは本当に「コロナとどう向き合うか」を
考えながら「どう業績回復を図るか」といった
2つを意識する方向となっていきそうですね。

また、詳しくは以下の動画解説でも行っていますが、
先週だけでも
・持続化給付金の拡大
・補助金の増額(採択決定者のみ)
・休業要請外の補償(大阪府)
その他、かなりの動きがありました。

今後もこのような支援策を使いながら
経営をよくしていくこと、が求められます。

【先週の動画一覧】

●非対面ビジネス時代に「対面」を捨ててはいけない理由
(中小企業の経営・マーケティング・営業戦略)


https://youtu.be/CXFpV3UReDk

●【2020】飲食店特化の補助支援制度。
インバウンド需要回復最大1000万円? 感染防止対策150万円?

●2020年コロナ自粛中にやり終えておくべき行動5選 
経営者・個人事業フリーランス向け

●2020年(前半)個人フリーランスでも活用できる公的支援施策トップ5選
(補助金・給付金その他)

●2020年創業企業への給付金案浮上「最大100万円」?

●2020年採択決定後の流れまとめ
(小規模事業者持続化補助金採択者向け一般型・コロナ特別対応型)

●50万円増額?持続化・IT・ものづくり補助金の事業再開支援パッケージとは?5月22日より開始

●持続化給付金が対象拡大?(事業所得以外の個人、今年創業に100〜200万円)他

【追伸】

 6月には学校も開始される例も多くなるでしょうから、
子育て世代の方の労働復帰も少し進むのかなと思います。

第二波が来ることを忘れずに、
とにかく今は経営をしっかり構築しなおして参りましょう。

Comments

comments

無料相談随時受付中

事業をしていく中で、「ヒト」という資源は、非常に重要ですね。

でも、会社では多くの問題を抱えるケースがあります。その一例を申し上げると、

  • 「従業員に教育など色々やっているが、教えても成長してくれない」

  • 「2番手部下がいない、育てたいけどどうしたらいいか」

  • 「管理職にもっと幹部意識を持たせたいけどどうしたらいいか」

  • これからの組織作りするけどどうすればいいかわからない」

  • 「組織に問題が多すぎてどうしたらいいかわからない」

  • 「人材採用や育成計画を作りたいがノウハウがない」


など、他に沢山あるでしょう。

疑問に思っておられる点がございましたら、お気軽に無料相談を活用下さい。

上記のような問題は、諦めるためにあるわけではありません。

むしろ、「解決するため」に存在していますから、「解決される」ためにあるとも言えます。

ほんの些細なご相談から、一緒に解決を図っていったことも多いです。

私たちは、中小企業のサポーターとして、お客様の課題解決に真剣に向き合っていますので、

お力になれる部分もあると思います。

 
ウィル・スキル・アソシエイト株式会社

〒541-0058 大阪市中央区南久宝寺町3-4-14 三興ビル6F

電話:06-6253-8250 Fax: 06-6253-8251

今すぐ無料で相談する

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください