労働関係法令

経営者の皆さま知ってますか?風営法の実際

経営者の皆さま知ってますか?風営法の実際

経営者の皆さま知ってますか?風営法の実際

 

皆さまこんにちはウィルスキルアソシエイト株式会社河島です。

本日ご紹介する内容はズバリ「風営法」についてです。

 

今は国では数多くの助成金制度があり、色んな形で事業所様を

支援する制度がありますが、風営法の認可をもらっているので

助成金をもらえないというケースを良く聞きます。

 

たしかに風営法の認可をとっている事業所様はもらえない可能性も高いですが

実は風営法の認可をとっていたとしても助成金がもらえるケースというもあるですね

今回はすこし風営法についてご紹介をさせて頂きます。

 

風営法とは?

そもそも「風営法」というのは略称になり正式には

「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」になります・

 

この法律は、「善良の風俗と清浄な風俗環境を保持し、及び少年の健全な育成に障害を及ぼす行為を防止する」ことを目的に、そこに規定される各業種の営業時間、営業区域、店舗の構造等を規制しています。

 

要は青少年が非行に走らない様に時間帯や営業場所 店舗内容を国が管理しますよ

という事ですね。

 

ただ風俗と聞いてしばしば勘違いされがちですが風営法が取り扱う「風俗」とは、いわゆる「性風俗」のことではなく、「風習・世俗」のことです。

風営法で規定される風俗営業種とは、「庶民に対する文化的交遊機能を提供するサービス業種」全般を指しています。

 

風俗営業を8つの営業種 とは?

風営法では、風俗営業を8つの営業種に分けて規定しています。

 

 

風営法で規定される「風俗営業」にはどのような業種あるかまとめてみました

 

1号営業: キャバレー等

2号営業: ホステスクラブ、ホストクラブ、カラオケスナック等

3号営業: ディスコ、ダンスクラブ(客に飲食させ、かつダンスさせる営業)等

4号営業: 客に飲食を提供しないダンスホール、もしくはダンス教室等

5号営業: 一定の基準以下の明るさで営業を行う飲食店(低照度飲食店)等

6号営業: 一定の基準以下の広さで営業を行う飲食店(区画席飲食店)等

7号営業: パチンコ店、マージャン店(雀荘)等

8号営業: ゲームセンター等

 

1号~8号まですべて上記の各カテゴリーに属する業種を営業するには、各都道府県の公安委員会から出される許可が必要です・

風営法は、各種営業種の営業方法、営業時間、営業場所等に一定の要件をもうけているだけの法律であり、各業種を禁止しているわけではありません。また、とくに数ある規制対象業種のなかでも1号から8号まで規定された風俗営業にかんしては「適正に営業が行われれば、国民の健全な社交場や憩いの場となる施設」ととらえており、あくまでその営業の「適正化」を目的とした制限措置であるとされています。

 

実はこの「適正化」というのが時代の変化にもより法の解釈も変わります。

風俗営業とは(風習 世俗)とお話しましたが風習 世俗とは

時代や地域のありようによって変わるものです、そこに明確な基準と

いうのは決められないというのがあります。

 

つまり 健全な遊びがどうか地域や時代によって変わりますので明確な基準は

もうけないですよという事ですね

 

実は助成金申請も同じ事で風営法の解釈が変われば助成金も下りるケースも

あります、たとえ風営法の認可をとっていても適正に事業運営を実施していれば

助成金申請も可能という事です。

 

 

 

いかがでしょうか?風営法の認可をとっていて助成金申請はあきらめている事業所様が

一度社会保険労務士もしくは行政書士にご相談するのをお勧めします。

 

弊社でも制度導入のサポートもしておりますので弊社にご相談頂いても構いません

従業員を外部研修にいかせてスキルアップさせたい

従業員の離職率を下げたいと考えている事業所様

そんなときに助成金制度は有効に活用いただけます。

たとえ風営法の認可をとっていても活用いただけるケースもありますので

是非一度活用を検討いただくのはいかがでしょうか?

 

 

本日はここまでです。それではまた

ウィルスキルアソシエイト株式会社の河島でした。

 

 

 

Comments

comments

執筆元・問合せ先について

執筆元・問合せ先



  • 「書籍の執筆について相談したい」

  • 「ブログ記事への記事掲載について相談したい」

  • 「雑誌への連載について相談したい」

  • 「本の書評の掲載についてお願いをしたい」


など、そういった場合は下記までご連絡をお願い致します。

誠意を持ってご対応をさせて頂きます。また、ご献本頂いた本は全て丁寧に読ませて頂いています。

ウィル・スキル・アソシエイト株式会社

〒541-0058 大阪市中央区南久宝寺町3-4-14 三興ビル6F

代表:竹内慎也

お問い合わせはこちら

電話:06-6253-8250 Fax: 06-6253-8251

HP:http://www.w-s-a.jp

無料で人事評価制度を創る ⇒ http://www.w-s-a.jp/kigyounai/

無料で人材育成をする ⇒ http://www.wsa-s.jp/

定額制研修・セミナーなら大阪のWSAスクール! ⇒ http://www.wsa-s.com/

営業力強化実践会 ⇒  http://www.facebook.com/wsaeigyou

今すぐ問い合わせる

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>