書評:私が気になったビジネス本をご紹介

管理職の教科書 「人が来ない」「続かない」「育たない」を解決する39のポイントを読んで得たこと

管理職の教科書 「人が来ない」「続かない」「育たない」を解決する39のポイントを読んで得たこと

おはようございます!!

本日も更新させて頂きます

WSA~あなたのビジネスをより良いものに~(名前覚えて頂けましたでしょうか?笑)

 

本日ご紹介させて頂きます内容は「管理職の教科書」を読んで、感想・私が気になった点をまとめてみましたので、共有させて頂きます。

本を読む時間がない人にとって〈心にも、頭にも残しておきたいフレーズ〉はとても役に立つと思いますのでぜひご活用下さい。

 


 

本日ご紹介する書籍

61iMg+rrWbL._SX341_BO1,204,203,200_

 

管理職の教科書 「人が来ない」「続かない」「育たない」を解決する39のポイント
橋岡 雅典 (著)
http://goo.gl/Q3PbNu

 


 

私の5段階評価 ★★★★☆ 4

管理職と言うより、経営者、経営幹部に向けてのメッセージだと感じました。

特に、採用力、育成力に乏しい中小企業向けに、書かれている事が多いのですが、これから先、一つの武器になりうるのは、企業のマネジメント能力だと思う。

ここで、確実に差がつくと考えています。

ただ、先人達が築いた、マネジメントのコツを実践すればいいという事ですから、実践していくためには、まずは何をするか、を見つける必要がありますそれを発見し、潰していける本です。

 


 

<心にも、頭にも残しておきたいフレーズ>

お客様から信頼される人材が育成されなければ中小零細企業は生き残っていけません

■ほしい人物像を明確にしその人材を確保するための募集活動、面接体制、内容を整えます。

■受け入れ態勢と導入教育まで加えるべき

■経験ゼロの部下ほど育てやすい

■部下は上司を見て育つ

■情報は他社よりも早く

■情報は1日5件以上取得しろ

■情報は仮説を立てて引き出せ

■情報を多く取れる部下はお客様から信頼されている

■一人の大きな売上よりも1人10%の伸び

■目標達成の型を持つ

■ミーティングで競争意識を根付かせる

■部下からどんどん提案させる

■いまの自分の1つ上の役職を

■前年を上回る勝ち癖をつける

■嫌われることを恐れない

■評論家はチームにはいらない

■役割分担、評価制度を整備することによって何をどうすればどうなるのかということを見える形で示しておく

■大いに悩んで行動しろ

■部下に本気でぶつかる

■できるまでとことん付き合う

■部下の話をよく聞く

■我慢、そして我慢

■経験したから教えられる

■部下の目線で話す

■いらないプライドを捨てる

■部下の育成は採用前から始まっている

■面接には同席する

■他社の振り見て我が社を見直せ

■評価で人材を活用する

■勝って兜の緒を締めよではないですが、会社の売上が伸びているときほど、自社内の基盤整備を考えるべきです

■人は認められたい欲求がありますよね。自分の行った業務の評価、それに伴う処遇、
目標意識を持たせる管理職のマネジメントが重要です


 

61iMg+rrWbL._SX341_BO1,204,203,200_

管理職の教科書 「人が来ない」「続かない」「育たない」を解決する39のポイント
橋岡 雅典 (著)
http://goo.gl/Q3PbNu

 

Comments

comments

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>