経営者

第二次補正予算成立.かつての7割経済が続く

緊急事態宣言も全国的に解除され、
徐々に人手や街に活気が戻ってきつつあります。

先日5月27日にも、第二次補正予算が、
閣議決定され、様々な公的支援施策がさらに拡充されました。

持続化給付金、家賃支援給付金他、様々な制度が出ており、
理解するだけでも大変であると思いますが、
私共は企業様をご支援する立場から、継続的な
情報発信に今後とも努めてまいりたく思います。

【5月25日〜5月31日にアップした動画一覧】


●別枠50万補助「事業再開枠」解説!持続化補助金・ものづくり補助金限定

●最大450万円!大人気の「IT導入補助金」特別枠(C類型)とは?

●家賃支援給付金【続報】申込開始6月下旬?店舗以外も?

●【経営者向き目玉施策5選】5月27日閣議決定の第二次補正予算

●中小企業経営者必見!【10分解説】小さな会社ランチェスター式儲けの戦略

●5月26日速報!特別家賃支援給付金が増額!?最大600万円に?

●失敗しないビジネスパートナーの選び方3つの着眼点(中小零細、個人フリーランス向け)番外編も

今後のマーケティング

インバウンドが戻らない限りは、しばらくは以前の7割経済が続く、
という見立てがあります。これについてはある程度納得感もある
数字ではありますが、逆にこのような中、消費や購入には、
集中する分野があると思います。

特別定額給付金の支給や郵送も始まっているようですから、
これらは少し消費の下支え要因となると思います。
この辺りがマーケティングを考える上での1つのポイントになると思います。

いずれにせよ、「外部環境変化に対応できる人」が生き残れる、
これは普遍だと思います。

動画でもご紹介をした、中小企業戦略の王道
中小企業経営者必見!【10分解説】小さな会社ランチェスター式儲けの戦略
を解説しましたが、
この辺の戦略も普遍ですので、
原理にそいつつ、今の時代にフィットすること、これが重要であると思います。

Comments

comments

無料相談随時受付中

事業をしていく中で、「ヒト」という資源は、非常に重要ですね。

でも、会社では多くの問題を抱えるケースがあります。その一例を申し上げると、

  • 「従業員に教育など色々やっているが、教えても成長してくれない」

  • 「2番手部下がいない、育てたいけどどうしたらいいか」

  • 「管理職にもっと幹部意識を持たせたいけどどうしたらいいか」

  • これからの組織作りするけどどうすればいいかわからない」

  • 「組織に問題が多すぎてどうしたらいいかわからない」

  • 「人材採用や育成計画を作りたいがノウハウがない」


など、他に沢山あるでしょう。

疑問に思っておられる点がございましたら、お気軽に無料相談を活用下さい。

上記のような問題は、諦めるためにあるわけではありません。

むしろ、「解決するため」に存在していますから、「解決される」ためにあるとも言えます。

ほんの些細なご相談から、一緒に解決を図っていったことも多いです。

私たちは、中小企業のサポーターとして、お客様の課題解決に真剣に向き合っていますので、

お力になれる部分もあると思います。

 
ウィル・スキル・アソシエイト株式会社

〒541-0058 大阪市中央区南久宝寺町3-4-14 三興ビル6F

電話:06-6253-8250 Fax: 06-6253-8251

今すぐ無料で相談する

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください