書評:私が気になったビジネス本をご紹介

「競争しない競争戦略」を読んでみて

競争しない競争戦略

「競争しない競争戦略」を読んでみて

営業組織コンサルタント 竹内慎也

今回ご紹介する本

ダウンロード (1)

競争しない競争戦略

消耗戦から脱する3つの選択

山田英夫  (著)

同書の評価と感想

アイデア

私の5段階評価 ★★★★★ 5

競争しない戦略、という事で、過去には、STPマーケティングから始まり、ポーターの競争戦略、日本国内では、ランチェスター戦略、そして、昨今ではブルーオーシャン戦略など企業戦略が多数あるが、同書は、不協和、協調戦略を示したうえで、ニッチについて紹介をしています。

またよくあるニッチについても言及しており、今売れているのが非常によくわかる1冊です。

竹内的本書のポイント

キャリア・アンカー

■「競争しない」ためには、業界のリーダー企業と「棲み分ける」か「共生すること」が必要である。

その具体的な方法として、

  • 1「ニッチ戦略」
  • 2「不協和(ジレンマ)戦略」
  • 3「協調戦略」

の3つに整理し、各々について新たな戦略を考えるためのマトリックスを示した。

■ニッチ戦略

求められる資源の質が特殊であったり、規模が小さすぎたりしてリーダー企業が参入できない市場に資源を集中する戦略。

■不協和(ジレンマ)戦略

リーダー企業が同質化しようとすると、リーダー企業が保有する経営資源やこれまでとってきた戦略との間に不適合が生じ、ジレンマを引き起こす戦略。

■協調戦略

競合企業のバリューチェーンの一部を担ったり、機能を代替・追加したりして、競合企業と共生する戦略。

■ニッチ=小さい売上ではない

  • 差別化とニッチは別物
  • 差別化はリーダーと戦う戦略でニッチはリーダーと戦わない戦略
  • 特定の買い手グループや製品の種類や特定の地域市場などへ企業の資源を集中する戦略
  • ニッチ戦略は売上高よりも利益率を重視する戦略

■10のニッチ戦略

  • 技術ニッチ 次元の見えない差別化
  • チャネルニッチ 追随できないチャネルを押さえる
  • 空間ニッチ 限られた地域で
  • 時間ニッチ 限られた時間にだけ事業が集中
  • ボリュームニッチ 市場規模が小さすぎ
  • 残存ニッチ 衰退期に入って市場が縮小
  • 限定量ニッチ 生産量、供給量を意図的に絞る
  • カスタマイズニッチ 完全オーダーメイド
  • 切り替えコストニッチ
  • スタックインザミドル 複数の戦略を追求したことで業績が平均以下になってしまうこと
  • マルチニッチ 競争を避ける棲み分け市場を複数有し、トータルな売上、シェア、利潤、名声を狙う方法

ダウンロード (1)

Comments

comments

執筆元・問合せ先について

執筆元・問合せ先



  • 「書籍の執筆について相談したい」

  • 「ブログ記事への記事掲載について相談したい」

  • 「雑誌への連載について相談したい」

  • 「本の書評の掲載についてお願いをしたい」


など、そういった場合は下記までご連絡をお願い致します。

誠意を持ってご対応をさせて頂きます。また、ご献本頂いた本は全て丁寧に読ませて頂いています。

ウィル・スキル・アソシエイト株式会社

〒541-0058 大阪市中央区南久宝寺町3-4-14 三興ビル6F

代表:竹内慎也

お問い合わせはこちら

電話:06-6253-8250 Fax: 06-6253-8251

HP:http://www.w-s-a.jp

無料で人事評価制度を創る ⇒ http://www.w-s-a.jp/kigyounai/

無料で人材育成をする ⇒ http://www.wsa-s.jp/

定額制研修・セミナーなら大阪のWSAスクール! ⇒ http://www.wsa-s.com/

営業力強化実践会 ⇒  http://www.facebook.com/wsaeigyou

今すぐ問い合わせる

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>