書評:私が気になったビジネス本をご紹介

異業種に学ぶビジネスモデル

WSAブログ

おはようございます!!

日中と晩との温度差が激しくなっていますがみなさんお元気でしょうか?

体調管理にも気をつけてくださいね✩

 

ではでは、

本日ご紹介させて頂きますWSA~あなたのビジネスをより良いものに~の内容はこちら↓

「異業種に学ぶビジネスモデル」についてです。


 

 

本日、ご紹介する書籍

ダウンロード

異業種に学ぶビジネスモデル
山田 英夫  (著)
http://goo.gl/lD3HmA


私の5段階評価 ★★★★☆

模倣から得られることは非常に多く、かつ異業種が良いという事です。

確かに、同業種の真似をしてもうまくいかないという例は多く、異業種の変わった例を取り入れると、成功している例はかなり多く見ます。

ポイントは、何をどう移植するか、ですが、うまくいっているビジネスモデルを見つけたら、それを何とか自分でも作る、くらいの気概をもちたいですね。

 


 

<心にも、頭にも残しておきたいフレーズ>

イミテーションはイノベーションより数も多く現実に企業に利益をもたらすケースが圧倒的に多い

■ベンチャーの場合には抑制された成長が必要

■スターマイカの場合は裁定取引やポートフォリオ、楽天バスサービスの場合はレベニューマネジメントがビジネスの核となった

■コマツ、星野リゾート、ブリジストンの場合には、本書で示した他業種の事例は当時のトップの頭の中にはなく、後付け的にビジネスモデルの類似性を述べたもの

■他業界に移植した場合、まったく新しいビジネスモデルが生まれる可能性がある

■サービスを受ける人だけが顧客ではない
部長の3ヶ月缶詰研修中、最も研修効果があったのは、部長不在中の職場の部長代理であった

BまたはCをCまたはBに変更することによってまったく新しいビジネスモデルを構築することができる

■顧客価値の再定義 サービスドミナントロジック
モノから離れてサービスで稼ぐのか、それともサービスをテコにモノを定価で売って稼ぐのか

■マイナスの差別化
煙草の吸えない喫茶店スターバックス、過剰なサービスを廃止したサウスウエスト航空、髭そり洗髪を廃止したQBハウス

■ジレットモデル
髭そりの柄の部分は安価もしくは無料で提供し、相対的に高く価格設定された替刃で利益を上げる

■ネットワーク効果
互換性のある財を購入する他の消費者の数につれて、財を利用する消費者の便益が向上する効果
ネットワーク効果を上手に利用したビジネスモデルとしてSNS

■フリーミアム
無料版で多数の顧客を誘引し、その上で魅力を高めた有料版を購入してもらう

■ビジネスモデル転換の敵はまず社内にあり

■痩せ我慢がビジネスモデルを育てる

■本来組織は事業を展開しやすくするために作られるが、いったん組織が作られると今度は組織がやりやすいように事業をする傾向がある。

■気づき→抽象化→移植

 


本日、ご紹介した書籍

ダウンロード

異業種に学ぶビジネスモデル
山田 英夫  (著)
http://goo.gl/lD3HmA

 

 

Comments

comments

コメント

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>