人事評価・賃金

生産性要件の達成の2種類と対象助成金一覧

P9el5SwSQD_qiIG1498610612_1498610675

先日、「厚生労働省が定義している生産性要件とは?」でご紹介をしたように、

現在、各種助成金制度において、拡充の要件の一つとなりました。

そちらを少し今回は詳しく解説したいと思います。

 

そもそもの生産性要件についてはこちらから確認下さい。

また、生産性要件のねらいについてはこちらから確認できます。

 

生産性要件が求めている水準

生産性については、下記のように求められています。

 

助成金の支給申請を行う直近の会計年度における「生産性」が、

・その3年前に比べて6%以上伸びていること または、

・その3年前に比べて1%以上(6%未満)伸びていること(※)

(※)この場合、金融機関から一定の「事業性評価」を得ていること

とあります。

ここで、事業性評価という言葉が出ていますのでそちらを少し解説したいと思います。

 

事業性評価とは?

金融機関で、事業性融資、というものを行う事があります。そういった、一定の金融機関が持っている、

その会社に対する、「事業としての優位性」「事業としての成長度合い」等を評価する仕組みです。

ちなみに、このように定義をされています。

「事業性評価」とは、都道府県労働局が、助成金を申請する事業所の承諾を得た上で、事業の見立て(市場での成長性、競争優位性、事業特性及び経営資源・強み等)を与信取引等のある金融機関に照会させていただき、その回答を参考にし て、割増支給の判断を行うものです。

なお、「与信取引」とは、金融機関から借入を受けている場合の他に、借入残 高がなくとも、借入限度額(借入の際の設定上限金額)が設定されている場合等 も該当します。

つまり、現在は、6%の生産性達成が出来ていなくても、今後の将来性について、金融機関が一定のお墨付きを与えていますよ、といった場合に、対象となるわけです。

つまり、5期程度以上の事業を行っていれば、「生産性要件の6%以上達成」をしている事が重要であり、

それ未満、あるいは、達成していない企業の場合は、「事業性評価」が確認出来ればよし、というわけです。

 

対象となる助成金一覧

以下の助成金については、生産性要件を達成している場合には、金額拡充されます。

  • 労働移動支援助成金(中途採用拡大コース)
  • 地域雇用開発助成金(地域雇用開発コース)
  • 職場定着支援助成金(雇用管理制度助成コース、介護福祉機器等助成コース、介護労働者雇用管理制度助成コース、保育労 働者雇用管理制度助成コース)
  • 人事評価改善等助成金
  • 建設労働者確保育成助成金(認定訓練コース、技能実習コース、 雇用管理制度助成コース、登録基幹技能者の処遇向上支援助成コース、若年者及び女性に魅力ある職場づくり事業コース、女性専用作 業員施設設置助成コース)
  • 両立支援等助成金(すべての助成コース)
  • キャリアアップ助成金(すべての助成コース)
  • 人材開発支援助成金(すべての助成コース)及び業務改善助成金

ですので、もしこれから活用を検討される場合は、

事前に対象となっているのかどうか、生産性要件を達成しているかどうかについても、

確認をされることを強くお勧めします。

 

Comments

comments

無料相談随時受付中

事業をしていく中で、「ヒト」という資源は、非常に重要ですね。

でも、会社では多くの問題を抱えるケースがあります。その一例を申し上げると、

  • 「従業員に教育など色々やっているが、教えても成長してくれない」

  • 「2番手部下がいない、育てたいけどどうしたらいいか」

  • 「管理職にもっと幹部意識を持たせたいけどどうしたらいいか」

  • これからの組織作りするけどどうすればいいかわからない」

  • 「組織に問題が多すぎてどうしたらいいかわからない」

  • 「助成金ってどんな制度があるのか」

  • 「当社で活用出来る助成金制度はあるのか」

  • 「助成金がいくら位もらえるのか試算をし人材採用や育成計画を作りたいがノウハウがない」


など、他に沢山あるでしょう。

疑問に思っておられる点がございましたら、お気軽に無料相談を活用下さい。

上記のような問題は、諦めるためにあるわけではありません。

むしろ、「解決するため」に存在していますから、「解決される」ためにあるとも言えます。

ほんの些細なご相談から、一緒に解決を図っていったことも多いです。

私たちは、中小企業のサポーターとして、お客様の課題解決に真剣に向き合っていますので、

お力になれる部分もあると思います。

 
ウィル・スキル・アソシエイト株式会社

〒541-0058 大阪市中央区南久宝寺町3-4-14 三興ビル6F

電話:06-6253-8250 Fax: 06-6253-8251

今すぐ無料で相談する

コメント

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>