人材育成

理想の組織を構築する チームビルディングとは?

図1

理想の組織を構築する

チームビルディングとは?

 

こんにちは。

ウィル・スキル・アソシエイト株式会社のコンサルタント 今吉 勝也です。

皆さんは「チームビルディング」という言葉を聞いた事があるでしょうか?

チームビルディングとは、設定したゴールに向かって仲間が思いを一丸として一人ひとりが主体的であり、良い意味で相互に関りをもって進んでいく組織づくりのことです。

ここで、チームの条件としては、簡単には成し得ない明確なゴールを共有し、ゴールに向かう思いを一つにし、それぞれに何としても成し遂げようという強いコミットメントがある。

 

なぜチームビルディングが必要なのか?

例えばオーケストラで考えてみましょう。オーケストラとは各パートのプロフェッショナルな奏者が集団として依存関係にありながらしっかりと自立している事で素晴らしいハーモニーを奏でていますよね?

もし、各パートがどれでけ素晴らしい奏者であってもチームとしてのまとまりがなければどうでしょうか? とても人々を感動させるようなハーモニーは奏でられませんよね?

仕事の面で当てはめると各自が思いもバラバラで向かう方向も定まっていない状況です。このような状況下である企業は業績も思ったように伸びず、社長がどんなに経営手腕があっても上手くいきません。

理想のチームとは「自立型のチーム」で、メンバーが自ら考え、自ら判断し、自ら行動し、自ら成果を出すようなチームではないでしょうか?

もちろん、このようなチームを作るのは容易ではありませんが、自立型のチームを作ることでメンバーがいい意味での自な環境で仕事ができ、その結果業績も伸びていくのです。

 

では、良いチーム作りを行うには経営者は様々な覚悟を持つ必要があり、例えば育成のところでいうと、部下が育たない事を部下の責任にするのではなく、育成の責任は社長にあるという覚悟であったり、そういった部下には同じことを1000回伝えるといった覚悟です。

 

チーム作りに欠かせない3大要素とは?

またチームを作りに欠かせない基本的な3大要素というものがあり、それは「採用」・「育成」・「メンテナンス」です。

この3つの要素はチーム作りの掛け算となり、仮に企業の求める理想の人材が入社してきても育成をしっかりと行えなかったり、フォローなどのメンテナンスを行えないと大きな成果を上げる事はできません。

こういった事もしっかりと行っていく事で社長の管理から離れてもチームがしっかりと機能し企業の業績が伸びていきます。

 

 

いかがでしたでしょうか?チームビルディングの大切さを知っていただく事で組織の強化を進めて頂けると思います。

それではまたお会いしましょう。

 

Comments

comments

執筆元・問合せ先について

執筆元・問合せ先



  • 「書籍の執筆について相談したい」

  • 「ブログ記事への記事掲載について相談したい」

  • 「雑誌への連載について相談したい」

  • 「本の書評の掲載についてお願いをしたい」


など、そういった場合は下記までご連絡をお願い致します。

誠意を持ってご対応をさせて頂きます。また、ご献本頂いた本は全て丁寧に読ませて頂いています。

ウィル・スキル・アソシエイト株式会社

〒541-0058 大阪市中央区南久宝寺町3-4-14 三興ビル6F

代表:竹内慎也

お問い合わせはこちら

電話:06-6253-8250 Fax: 06-6253-8251

HP:http://www.w-s-a.jp

無料で人事評価制度を創る ⇒ http://www.w-s-a.jp/kigyounai/

無料で人材育成をする ⇒ http://www.wsa-s.jp/

定額制研修・セミナーなら大阪のWSAスクール! ⇒ http://www.wsa-s.com/

営業力強化実践会 ⇒  http://www.facebook.com/wsaeigyou

今すぐ問い合わせる

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>