書評:私が気になったビジネス本をご紹介

書評:「コンサルティングの極意: 論理や分析を超える「10の力」」を読みました。

ダウンロード (23)

 

お仕事お疲れ様です。

本日もオススメの書籍を紹介したいと思います。

 

今回は顧客、上司、部下から相談されるための

プロの教科書、という事で、

どんな職業の方でもオススメです

 

 

 

ダウンロード (23)

コンサルティングの極意: 論理や分析を超える「10の力」

岸田 雅裕 (著)

http://goo.gl/sym1Gz

 


 

 

私の5段階評価 ★★★★★ 5

 

顧客、上司、部下から相談されるための

プロの教科書、という事で、

主に10の力を紹介しています。

 

コンサルティングの仕事がベースになっていますが、

これはどんな仕事でも共通する普遍スキルではないかと思います。

 

こういった基礎ベースの力があることに加え、

なんらかの専門知識があることによって、

アウトプットが高まるのだと思います。

 

何度か読んでおきたい1冊です。

 


 

 

<竹内的本書のポイント>

 

■聞く力:相談されることから仕事は始まる

聞く力のベースになるのは語彙力

語彙力を磨く読書

■先見力:常にクライアントの利益を第一に考える

失敗を予測する

歴史と常識に照らして考える

■献身力:正しい方向にクライアントを導けるか

常に「最初に相談される人」であれ。

自分が出ない会食をセッティングする

■突破力:自分の限界を超えるまで考えて考え抜く

限界を超えたところに生まれるセレンディピティ

■巻き込み力:志とコミュニケーションで人を動かす

紙に書いた言葉だけでは人は動かない

いざというときすべてのパートで代わりが務まるか

■共創力:共にプロジェクトを創っていく

共同作業、他流試合で化学反応を起こす

■好奇心:常に新しいことを学び続ける

好奇心がないと成長できない

外見から相手の内面を探る

■歴史観:歴史ぬきにブランドは語れない

諸外国の歴史と自国の歴史を知る

■忘れる力:ストレスは上手にコントロールする

自分で変えられないものは放っておく

うまくいかにときは天のおぼしめしと思っておく

■恋愛力:個人と個人で惹かれ合う関係を築けるか

クライアントは恋人のようなもの

個人と個人の信義を大事にする

 

■ロジカルであるだけでなくクリエイティブであれ。

■ストレスは上手にコントロールせよ。

 

■論理や分析に長けていることも大事だが、問題解決させすればクライアントから信

頼されるわけではない。

大事な恋人との未来を考えるのと同じように、クライアントとの未来を考え、大き

なビジョンを実現させるために解決すべき課題を見つけることができるか。

 


 

 

私の書評では、営業、コミュニケーション、接客、リーダーシップ、

 

マーケティング、経営、マネジメントなど

 

人間関係や売上向上に特化してご紹介しています^^

 

(ときどき違うジャンルも紹介していますが)

 

ぜひ毎日ご参考にして頂けると嬉しいです☆

今日もありがとうございました。

また明日、書評をご紹介させて頂きます。

 

 

Comments

comments

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>