書評:私が気になったビジネス本をご紹介

書評:「なぜ年収3000万円の男はセンスにこだわるのか?」を読みました。

ダウンロード (9)

営業組織コンサルタントの竹内慎也です。

営業、経営者など、多くの人に合う人で、かつ成果を出している人は、

非常にセンスがいい、という事が多いです。

おしゃれだったり、雰囲気が良かったり、です。

逆に、稼げてない人は、スーツや話し方等を見れば、おおよその察しがつくかも知れません。

 

ダウンロード (9)

なぜ年収3000万円の男はセンスにこだわるのか? 

臼井 由妃 (著)

 

 


 

私の5段階評価 ★★★★☆ 4

 

昔の人気番組、マネーの虎にも出演していた、臼井 由妃社長の書。

最近、年収3000万位が一つの基準として様々な所で使われています。

どこか遠すぎないけど遠いゴールになっているのかと思います。

 

同書では、年収3000万以上をエグゼクティブと位置付け、

年収3000万以上ならやるべきこと、やっている当然の習慣を

書いています。

 

共感できたことは、

 

  • 「ローストビーフ」に群がる男はその他大勢から抜け出せない
  • 腕時計は5分すすめておく
  • 話の長さと年収は反比例する
  • 「とりあえずビール」とは言わない

 

その他、自分でも実践していることがあるなと気付いたりする本です。

3000万は最終ゴールにはなりえないかもしれないが、

通過点として設定し、まずはここを目指すのは

1つの目標になるでしょう。

 


 

<竹内的本書のポイント>

■立ち振る舞いと身だしなみは「余裕・大人・素敵」がキーワード

■「ローストビーフ」に群がる男はその他大勢から抜け出せない

■男の香りはイメージ戦略、味方を増やす切り札

■喫煙は「時間」を奪う盗人であると気付いている

■スタイルが悪くても「スタイリッシュ」に見せる

■趣味は「美術館巡り」

■腕時計は5分すすめておく

■「エグゼクティブ」のオーラは靴下からただよう

■トラブルの時こそ最前線に立つ

■頼れる男は非力でも重いものを運ぶ

■ささいなことでも「一番」を目指す

■年齢とともに「遊び時間」を増やしていく

 

■人間関係は「間」が命 会話も「間」が勝負

■記念日でもない日に「プチプレゼント」を贈る

■パーティーでは壁の花に水をあげる

■ファーストネームでさりげなく相手の心をノックする

■金曜日の夜は「アポ」を入れない

■話の長さと年収は反比例する

■一流の男は「が」を使い二流の男は「で」を使う

■時間がないからこそ「お礼メール」はその日のうちに

■一流の男は目標を「完了形」で言葉にする

 

■「食」を制する男は「仕事」を制する

■一流の男は「美味しい」とだけ言い、二流の男は「食通」を気取る

■「とりあえずビール」とは言わない

■食わず嫌いは視野を狭め人付き合いを狭める

■ランチを「嫌いな人と食べる習慣」でスリムな体と情報を手に入れる

 

ダウンロード (9)

なぜ年収3000万円の男はセンスにこだわるのか? 

 


▼ あわせて読む

元々ホームレスだった人が最盛期100億円もの企業を成功させることが出来た理由とは

書評:「借金100億円からの脱出—地獄の危機を乗り越える逆転発想経営術」を読みました。

あっという間に100億円企業を生み出した”仕事に対する考え方”とは

私の書評では、営業、コミュニケーション、接客、リーダーシップ、

マーケティング、経営、マネジメントなど

人間関係や売上向上に特化してご紹介しています^^

(ときどき違うジャンルも紹介していますが)

ぜひ毎日ご参考にして頂けると嬉しいです☆

今日もありがとうございました。

 

 

Comments

comments

執筆元・問合せ先について

執筆元・問合せ先



  • 「書籍の執筆について相談したい」

  • 「ブログ記事への記事掲載について相談したい」

  • 「雑誌への連載について相談したい」

  • 「本の書評の掲載についてお願いをしたい」


など、そういった場合は下記までご連絡をお願い致します。

誠意を持ってご対応をさせて頂きます。また、ご献本頂いた本は全て丁寧に読ませて頂いています。

ウィル・スキル・アソシエイト株式会社

〒541-0058 大阪市中央区南久宝寺町3-4-14 三興ビル6F

代表:竹内慎也

お問い合わせはこちら

電話:06-6253-8250 Fax: 06-6253-8251

HP:http://www.w-s-a.jp

無料で人事評価制度を創る ⇒ http://www.w-s-a.jp/kigyounai/

無料で人材育成をする ⇒ http://www.wsa-s.jp/

定額制研修・セミナーなら大阪のWSAスクール! ⇒ http://www.wsa-s.com/

営業力強化実践会 ⇒  http://www.facebook.com/wsaeigyou

今すぐ問い合わせる

コメント

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>