書評:私が気になったビジネス本をご紹介

新1分間リーダーシップ

remo-ruffini_01

おはようございます!

本日ご紹介させて頂きますのはこちら↓

ダウンロード (2)

新1分間リーダーシップ
ケン・ブランチャード /パトリシア・ジガーミ /ドリア・ジガーミ (著), 田辺 希久子 (翻訳)
http://goo.gl/I90rxr


私の5段階評価 ★★★★★ 5

1分間シリーズの、最新版である、新1分間シリーズ。そのリーダーシップ版が同書の内容です。

4つのリーダーシップを学ぶことで、組織をしっかりリードしていける、という事ですが、以前の内容と大きく変わった点があります。

主な変化はこのような事ですが、これは日本でも同様の変化が起こっていると思います。

「上から下への指導」から、部下だけでなく上司や同僚に「影響を与えること」チームメンバーが楽しんでめざせる目標であること部下の発達レベルに合わせた「スタイル導入」のための声かけ「目標設定・診断・マッチング」。

部下の発達レベルに合わせる「マッチング」が重視「1分間叱責」が「1分間修正」に変更リーダーシップスタイルも刻一刻と変わる中、新しい理論を学びたい方にお勧めです。

 


<心にも、頭にも残しておきたいフレーズ>

■違った人には違ったやり方を

■懸命に働くな。賢明に働け

ピラミッドをひっくり返して経営者をいちばん下にしてはどうでしょう。
そうすればだれが責任を持ち、だれがだれの指示に応えるかという関係が変わります

■リーダーシップスタイルとは、ひとりの相手とどのような形で協力するかということです。

■1分間マネージャーは指揮命令型の上司にもなれば、協調型の上司にもなれる、

■オペレーション関連では私の判断を尊重して、信頼してくれるようになったのです
でも人材がからむ問題ではまったくやり方が変わります

■1分間マネージャーは相手がだれか、状況がどうであるかによってスタイルを変える

■スキルが3つ必要なことは確かです。
まず明確な目標を立てること。
そしてそれぞれの目標ごとに相手の発達レベルを診断すること。
そして3つ目に相手が何を必要としているかによって、さまざまなリーダーシップスタイルを使い分けること

■パフォーマンスプランニング
日々のコーチング
パフォーマンス評価

発達レベルを見極めるには意欲コミットメントと技能コンピテンスというふたつの要素に注目

意欲満々な初心者
期待がはずれた学習者
慎重になりがちな貢献者
自立した達成者

■発達レベルは目標ごとタスクごとに異なる

■四種類のリーダーシップスタイル
指示型…決定、指導、観察、頻繁なフィードバック。意欲満々な初心者に向いている
コーチ型…指示と支援両方使う。期待がはずれた学習者に用いる
支援型…傾聴、介入、促進、激励。慎重になりがちな貢献者に用いる
委任型…本人の手によだねる。自立した達成者に用いる

■意識合わせ対話の目的は、リーダーと部下を最も重要な項目に集中させることにあります。

■だれもがハイパフォーマーになる潜在力を持っている。人によってほんの少し誘導が必要というだけである

 


ダウンロード (2)

新1分間リーダーシップ
ケン・ブランチャード /パトリシア・ジガーミ /ドリア・ジガーミ (著), 田辺 希久子 (翻訳)
http://goo.gl/I90rxr

 

Comments

comments


Warning: extract() expects parameter 1 to be array, string given in /export/sd09/www/jp/r/e/gmoserver/6/0/sd0163060/w-s-a.jp/consul/wordpress-4.1-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-content/themes/xeory_extension/lib/functions/bzb-functions.php on line 300

コメント

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>