人材育成

新型コロナ対応策第二弾と解説動画情報まとめ

WSA竹内でございます。

 3/11に政府は、新型コロナウイルスの緊急対応策の第2弾を発表しました。
総額1.6兆円規模で徹底的に支援するという方向でしたが、 ポイントは、4つありました。

1影響を受けた個人事業主や中小企業を対象に実質無利子、
 無担保で融資する制度をつくるという制度が出ました。

 日本政策金融公庫さんの施策ですが、 
 こちらについては動画でも解説をさせて頂きますので
 是非ご覧下さい。

2雇用調整助成金の特例措置の対象を全事業者に拡大しました。
 売上ダウンによる休業となった場合には、1日8330円を上限として支給されます。

 さらに、感染拡大防止のための臨時休校に伴う従業員の休業補償は、
 企業向けの助成金として、1人当たり日額の上限を8,330円、
 フリーランスや自営業者には日額4,100円支給となっています。

3金融機関からお金を借りる場合の信用保証制度の拡充があり、
 「3階建て信用保証」になっています。
 つまり一般保証枠×3までが可能となりました。

 このあたりについての解説動画等も作成しました。

4補助金についても今月末で、小規模事業者持続化補助金、IT補助金
 ものづくり補助金の3制度が開始となりました。
  こちらは未来の投資への補助ですから、コロナ収束後への対応策も考えられるため、ぜひとも活用したいですよね。

 是非企業経営にお役立て頂きたく思います。

■ご紹介動画
【基本編】新卒内定取り消しと今後の基本対応まとめ
(従業員を雇用する社長・会社向け・中途採用でも同様)

無利子?無担保?第二弾コロナ経済対策まとめ
(特別貸付・利子補給・雇用調整その他)

中小企業だからこそ考えるべき方向性!
いつでも需要の狙い目は○○○にある!?コロナに負けるな!

【令和2年(2020年)】小規模事業者持続化補助金の変更点やポイントについて

【令和2年(2020年)】ものづくり補助金の変更点について一挙解説!全業種対応

2020年チャンス!リモートワーク をまだできてない方に生産性ダウンしない方法

■参考リンク
・日本政策金融公庫 新型コロナ特別貸付

・新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金

・小規模事業者持続化補助金

・ものづくり補助金

・新型コロナ施策一覧

Comments

comments

無料相談随時受付中

事業をしていく中で、「ヒト」という資源は、非常に重要ですね。

でも、会社では多くの問題を抱えるケースがあります。その一例を申し上げると、

  • 「従業員に教育など色々やっているが、教えても成長してくれない」

  • 「2番手部下がいない、育てたいけどどうしたらいいか」

  • 「管理職にもっと幹部意識を持たせたいけどどうしたらいいか」

  • これからの組織作りするけどどうすればいいかわからない」

  • 「組織に問題が多すぎてどうしたらいいかわからない」

  • 「人材採用や育成計画を作りたいがノウハウがない」


など、他に沢山あるでしょう。

疑問に思っておられる点がございましたら、お気軽に無料相談を活用下さい。

上記のような問題は、諦めるためにあるわけではありません。

むしろ、「解決するため」に存在していますから、「解決される」ためにあるとも言えます。

ほんの些細なご相談から、一緒に解決を図っていったことも多いです。

私たちは、中小企業のサポーターとして、お客様の課題解決に真剣に向き合っていますので、

お力になれる部分もあると思います。

 
ウィル・スキル・アソシエイト株式会社

〒541-0058 大阪市中央区南久宝寺町3-4-14 三興ビル6F

電話:06-6253-8250 Fax: 06-6253-8251

今すぐ無料で相談する

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください