助成金

新型コロナ対応中小企業向け施策情報2(2020年3月9日迄)

この度のコロナウイルス感染拡大による企業の影響は
大きくなる一方ですが、少し感染者増加ペースは
落ち付きつつある状態のようです。

 がしかし、NYダウでは昨日記録的な株価の下げを記録しました。
円高が加速しており、日経平均も1.9万円を割れるという事態になり
企業経営にも影を落としつつあります。

 本日3月10日に支援策が発表される予定となっておりますが、
フリーランスの日当保証や、高齢者や障害者向けの10万円融資、
その他、企業向けの無利子・無担保融資などは出てくると思われます。
これらに対応していく為、2700億円の予備費の活用をすると言われております。

 これらを活用する上でも、
一旦ここでは、3月9日までに発表をされている内容について
ご紹介及び、動画にて解説をしております。

前回記事はこちら )

 是非企業経営にお役立て頂きたく思います。

■ご紹介動画
【2020年緊急】旅館業・飲食店・喫茶店向け
 新型コロナに対応する公的融資制度について
 (それ以外の業種向けもご紹介)

 

2020年テレワークを促進!
 新型コロナ予防・対策にもなるテレワークの補助制度

【2020年3月】緊急コロナショック対策
「保護者休業」「親休業」補助制度
 -小学校休業等対応助成金

【緊急事態】融資?補助金助成金?どちらを優先すべきか?+3つのやってはいけないこと

【経営者応援動画】新型コロナショックのピンチをチャンスに変える!
 まずは経営者から

【2020年】新商品やサービスづくりに役立つ
「ものづくり補助金」について

【2020年】新連携を活用してコラボして新サービスを生み出す!
補助金制度

■参考リンク
・日本政策金融公庫 新型コロナ融資

・新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金

・新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース

・ものづくり補助金

・新連携

Comments

comments

無料相談随時受付中

事業をしていく中で、「ヒト」という資源は、非常に重要ですね。

でも、会社では多くの問題を抱えるケースがあります。その一例を申し上げると、

  • 「従業員に教育など色々やっているが、教えても成長してくれない」

  • 「2番手部下がいない、育てたいけどどうしたらいいか」

  • 「管理職にもっと幹部意識を持たせたいけどどうしたらいいか」

  • これからの組織作りするけどどうすればいいかわからない」

  • 「組織に問題が多すぎてどうしたらいいかわからない」

  • 「人材採用や育成計画を作りたいがノウハウがない」


など、他に沢山あるでしょう。

疑問に思っておられる点がございましたら、お気軽に無料相談を活用下さい。

上記のような問題は、諦めるためにあるわけではありません。

むしろ、「解決するため」に存在していますから、「解決される」ためにあるとも言えます。

ほんの些細なご相談から、一緒に解決を図っていったことも多いです。

私たちは、中小企業のサポーターとして、お客様の課題解決に真剣に向き合っていますので、

お力になれる部分もあると思います。

 
ウィル・スキル・アソシエイト株式会社

〒541-0058 大阪市中央区南久宝寺町3-4-14 三興ビル6F

電話:06-6253-8250 Fax: 06-6253-8251

今すぐ無料で相談する

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください