書評:私が気になったビジネス本をご紹介

心にグッとくる営業の方々へ送る言葉

WSAブログ

 

こんにちは!!

本日、ご紹介させて頂きます内容はこちら ⇒

 

20140414104431bac

 心にグッとくる営業の方々へ送る言葉

についてです。

何もない所から、年商90億、そして資産100億を目指したベンチャー企業社長のお話から、

特にグッときた言葉や名言を抽出し、今回まとめてご紹介させて頂きます。

 


本日、参考にした本

41j+YdY-OyL._SX298_BO1,204,203,200_

人生を逆転させた奇跡の言葉

馬本 英一  (著)

http://amzn.to/2hECuXv


本の内容とは

img_caeb0d61025427eb292e4ee4e278e6cd71547

 

営業というプレイヤーから、ベンチャーを率いるまで、非常に苦労をしながらも、かなりの努力を払っている、という事がよくわかります。

その中で、なにもない人のための一説がかなり印象的だったのでご紹介したいのですが、これは納得感も高く、頑張らないといけない、という気持ちにさせられます。

これがある意味で、奇跡の言葉(本書のタイトル)なのかも知れません。

 

  • 金が無いから・・・身体を張って汗を流して
  • 人脈が無いから・・・大きい声で存在を主張して
  • 信用が無いから・・・時間と金銭の約束を守り
  • 頭がないから・・・本を読み人の意見を聞き
  • 根性がないから・・・逃げ道をふさいで前だけを見て歩き
  • イヤなことを言ってくれる人を・・・信頼し師と仰ぎ
  • 私をほめてくれる人を・・・特に警戒し
  • 今は何もないが・・・何もないことを最高の武器として戦う

 

心にグッときます。

 


 心にグッとくる営業の方々へ送る言葉はこちら

22788e90ad920d4458213eba818691ce

 

■人材には人罪と人在と人財の三種類がある。3週間あれば人は変われる。

だから人材教育に関しては力も金も情熱も注ぎ、人財に変えるのだ

■営業のコツは観察と分析だ

■歌がうまい人はセールスも上手い

■インターホン越のセールスではお客さんに伝えたいことをあらかじめ紙に書いてその内容をよどみなく話す

■800字にまとめてそれを1分で読めるようにする。それができたら、今度は30秒で読めるようにする

■セールスが来たら買ってしまうからこそセールスおことわりと貼っている

■徹底的にネガティブになって予想し得るあらゆるトラブルを想定しておく。

■本気で攻めこもうと思うのであればやはり目標を高く設定する必要がある

■1~10年後までの経営計画を立て、目標を目に見えるようにしよう。

■社長と従業員の間には人を育てるうえでワンクッションあったほうがいい

■優しい社長は会社を潰す

■結局は納得させられるかどうか。それがリーダーの資格だ

 


 もっと知りたい方へ

41j+YdY-OyL._SX298_BO1,204,203,200_

 

書評:人生を逆転させた奇跡の言葉

馬本 英一  (著)

http://amzn.to/2hECuXv

 


本日も最後までご覧頂きまして、ありがとうございました。

thank-you-note

 

他にも100以上のコンテンツをご用意しておりますので、

ぜひ、お時間が許す限りご覧下さい。

 

では、また次回をお楽しみに!!

 

Comments

comments

WSA代表竹内慎也の著書一覧

代表竹内慎也の書籍一覧です。

【一般書籍】
評価される人のすごい習慣

2017年11月30日発売

約2万人を育てた人材育成のプロが教える、

“評価される人"になる最強スキル!!

■PDCAよりも強力な「MAPS」
・著者が現場で実際に使っている万能ツール。
・1000社以上の企業で研修を行い、約2万人を育てた実績。
・結果を出したやり方を再現するので、誰でも同じ結果を出せる。
・“評価される人"に必要な特性、習慣が身につく。
・個人はもちろん、チームの力も上がる。

――仕事で成果を出そうとして「一生懸命やっているのに結果が出ない」。
――言われたことはしっかりとこなし「がんばっているのに、認められない」。

そんな悩みも、「MAPS」でダントツの結果を出せば解決できます!
【 著書紹介 】非エリートの思考法



2012年6月発売

2流大学出身、ニートの経験など、エリートと言われる人たちとは違う経歴を持つビジネスマンは多い。しかし、そんな非エリートたちの中には、エリートよりも早く出世していったり、商売感覚にすぐれていたり、稼げるビジネスマンになる人だっている。 どんな考えで、どんな努力で、どんな姿勢で、仕事をやっていけば一流と言われるようになるのかを説いた本。

【電子書籍】

仕事の本質


20代から30代にかけて仕事で経験することを、物語で紹介。このストーリーは、大学時代に遊び呆け、就職活動に失敗し、落ちこぼれ営業マンから、懸命な努力をし、トップ営業マンになり、その後、会社で最優秀マネジャーを獲得し 、最年少役員として名が挙がることになった、30代男性をモチーフとした物語です。
自然と営業マンとして必要なマインド、スキル、そしてマネジメントを行う上での原理原則から、今後10年間で必ず問われる、部下との接し方のポイントを学べるようにしたストーリー仕立ての書。




【その他】雑誌・ブログ等に記事多数寄稿。


執筆に関するお問合せ

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>