人材育成

経営者として従業員に自信を持って働いてもらうためにやっておきたいこと

自信をもって働く

経営者として従業員に自信を持って働いてもらうためにやっておきたいこと

中小企業経営者の者です。先日、社員の中に転職をした者がいたことから、この会社で“このままここで働き続けていいのか”と自信を失っている雰囲気が生まれているように感じています。私の想いとして、社員全員がこの会社で働いていることへの“自信”を持って頂けるようになって欲しいです。社員に自信をもって働いて頂くために何か大切なことはございますか。

自信を持って働く

こんにちは。

ウィル・スキル・アソシエイトの竹内です。

なるほど、従業員さんが転職をされ、その方の離職によって、会社の中に「このままでいいのか」という負の空気感が作られてしまった、そういうわけですね。

中小企業であれば、大企業とは違って、人が1人辞めてしまうことの影響や効果は、大きいですから社長がお悩みになってらっしゃるのはよくよく、共感いたします。

 

ここで、社長が書かれている、「自信を持たせたい」という事なのですが、ここに着目されたことは、非常に素晴らしい事だと私は思います。

では、どうやって自信を持てる職場にしていけるか、今日は、細かい手法よりも、大前提にあることをいくつかご紹介します。

 

1.社長がまず自信を持って下さい。

自信

実は、ご相談を受けている中で感じるのが、「社長自身、自信がなくなってませんか?」という事です。

社長が自信がないのが、周りに伝わってしまったのではないでしょうか?

そこをまず、改めていただきたいと私は思います。

では、社長が自社の自信を持てるとしたら、どんな事があるでしょうか。

次の質問について考えてみて下さい。

 

  • 「御社で最も得意な商品、サービスは何ですか?」
  • 「お客様から頂いた中で最高のお褒めの言葉はどんな言葉でしたか?」

 

まずはこういう所から変えていかなきゃダメなんですね。

 

2.社長が未来、語ってますか?

希望

社長が未来をどれだけ見せれるか、メッセージ化出来るかです。

社長のメッセージに“このままここで働き続けていいのか”と自信を失っているというのがありましたよね?

これは、社長自身がしっかりと、夢ある、ワクワクするようで、チャレンジングなビジョンや目標を伝えてないのではないですか?

実際これを定期的にやることで、大きく変化していきます。

 

3.社長と組織は日々成長していますか?

成長

社長と組織が成長していない場合、会社は、潰れると思います。

よくあるデータで、新規で立ちあがった会社は10年で約90%がなくなる、そして、その中の10%の中でも数社しか利益を享受出来ない、というのがあります。

多くの場合は、「この程度でいいだろう」という甘えから来て、ちょっとした成功に安住するので、それが起こると言われています。

では、その1割の中でも安定成長する会社に共通するのは、この2つです。

当社でも10期以上爆発成長をしたクライアント数社に絶対共通するのがこの2つです。

 

「社長の成長」と「組織の成長」です。

 

社長が成長する=会社のレベルがアップする=新事業などへのチャンス

組織が成長する=役割、階層などが増える=昇進、昇格のチャンス

このようなロジックになります。

そうすることで、スタッフにもやりがいのある仕事を提供でき、単なるビジョンで終わらず、職場の帰属意識の向上はもちろんのこと、成果に直結させていくことが可能になってくるんですね。

 

終わりに

終わりに

今日は 社長向けに、少しキツめにメッセージを書きました。

でも、本当に大事な事なのです。

やりがいのある会社に是非成長させていって下さい。

 

もし、何かご意見等ありましたら、お気軽にお聞き下さい。

メッセージでも結構ですし、弊社までお電話頂いても大丈夫です。

 

Comments

comments

営業チームを活性化させ業績を上げ続ける12日間メール講座

12日間毎日常勝チームが持っている、組織作りのエッセンスを無料で公開しています。


もしあなたが、下記のような事をお考えであれば、お読み頂いて実践出来る内容を多数ご紹介出来ると思います。

  • 社員に発破をかけても成果が出てこない

  • マネジメントに限界を感じている

  • 自社の管理職が育っていない

  • 次の後継者や次の管理職(課長、マネジャーなど)が育っていない

  • マネジメントがうまくいっていない

  • 働く人材が以前と大幅に変わっており接し方がわからない

  • 継続的に成果をあげる組織を作りたい


また、今の組織の状態を把握しておきたい、実践レベルを確認したい方にとっても役立つ内容を無料で提供しています。WSAが実際に営業チーム、営業組織をコンサルティングする際に行っているメソッドや、事例をご紹介しています。

<配信内容>

  1. 第1回 売れない営業チームの習慣とは?

  2. 第2回 売れる営業チームはどんな状態か?

  3. 第3回 営業のミーティングはどうなっていますか?

  4. 第4回 営業組織が疲弊している状態とは?

  5. 第5回 マネジメントとリーダーシップの考え方

  6. 第6回 なぜ部下が主役になればいいのか?

  7. 第7回 営業を主役にする会社、しない会社?

  8. 第8回 コンサルティング先で起こった実際の出来事

  9. 第9回 コンサルティング先でうまくいかなかった事例

  10. 第10回 売れる営業組織になっていくためには、具体的に何をやっていけばいいのか?

  11. 第11回 チームマネジメントを伝承する


お申し込みは下記ボタンから ※受講は無料です。

無料で講座を受講する

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>