書評:私が気になったビジネス本をご紹介

年商100億の社長が教える、丸投げチームのつくり方とは

年商100億の社長が教える、丸投げチームのつくり方とは

年商100億の社長が教える、丸投げチームのつくり方とは

営業組織コンサルタント 竹内慎也

本日ご紹介する本

ダウンロード (39)

年商100億の社長が教える、丸投げチームのつくり方

山地 章夫  (著)

http://goo.gl/yVOq5M

同書の解説

81516_photo1 (1)

同書は、「任せられない」社長向けに書いてある本です。

例えば下記のようなキーワードは、よくある典型例ですが、同書では下記の内容は「言い訳」とバッサリ切り捨てています。

「優秀な人材がいない」「この仕事は特殊」

「みんな忙しいので仕事を振るのが申し訳ない」「自分でやれば短時間でできる」

「自分の存在感がなくなる」「楽だから」「うまい任せ方がわからない」

しかし、読めば読むほど共感できる点が多く、いかにうまく任せ、組織を成功させるか、そのためには戦術仕事よりも戦略、ビジョンを考える方が大事であることがよくわかります。

組織を成長させるマネジメントに悩む方には1つの参考になるでしょう。

丸投げチームの作り方

労働

 

■リーダーは組織を成功に導く人です。そしてチームの戦略を考え、実行して、成果を出す人、そのためのチームをつくりあげていく

■忙しく仕事に追われ、考える時間もなく、結果として成果を出せないとすると、リーダーとして自分の仕事のやり方を変えなくてはいけません。

■リーダーには余裕が必要

余裕がなくていっぱいいっぱいのリーダーには正しい判断ができません。

■業績責任・・・計画の立案、利益を管理

部下育成責任・・・採用、教育、人事、ビジョンを共有する

報告責任・・・上位者に業績と情報発信

業務開発責任・・・新商品、新規事業開発

構造改善提案責任・・・ルール、仕組みを変える

■より高度な仕事に取り組む

■感情的に怒ることをやめる

■リーダーに落ち込んでいる暇はない

■会議ミーティングでチームをまとめる

■自分の仕事をカイゼンする

■タイムマネジメントとはもっとも大切なことに集中すること

  • やらないことを決める
  • ゼロベース思考
  • ブロッキング
  • 委任

■変化こそ常道

■戦略の失敗は戦術ややる気では取り返せない

■楽しいと思えるビジネスでないと成功するまで頑張りきれない

■ボトムアップとトップダウンのミックス型、社員が経営に参加し決定に参加する新しい時代の経営スタイル

■社長に集中している権限と責任を思いきって社員に分担

■経営計画はチームメンバーにつくらせて自分で管理させましょう

■人をつくるために丸投げ、仕組みを作って丸投げ

■まずビジョンを考える。新人でも既存スタッフでも面談し、会社の状況を話す。会社を良くするために意見を聞く。自分のビジョンに共感する

■マネジメントを任せるには、ワンマン→任せる→巻き込む→丸投げする

■日本の中小企業の黒字で優良な会社は、1人あたり200万円ぐらい できれば300万円が目安

■仕事を任せるときに押さえるポイント

  • ゴール
  • 目的
  • ルール
  • 権限の範囲
  • 報告

■経営者は複数の顔を持っています。起業家、オーナー、経営管理者、リーダーという顔です

 

ダウンロード (39)

 

Comments

comments

執筆元・問合せ先について

執筆元・問合せ先



  • 「書籍の執筆について相談したい」

  • 「ブログ記事への記事掲載について相談したい」

  • 「雑誌への連載について相談したい」

  • 「本の書評の掲載についてお願いをしたい」


など、そういった場合は下記までご連絡をお願い致します。

誠意を持ってご対応をさせて頂きます。また、ご献本頂いた本は全て丁寧に読ませて頂いています。

ウィル・スキル・アソシエイト株式会社

〒541-0058 大阪市中央区南久宝寺町3-4-14 三興ビル6F

代表:竹内慎也

お問い合わせはこちら

電話:06-6253-8250 Fax: 06-6253-8251

HP:http://www.w-s-a.jp

無料で人事評価制度を創る ⇒ http://www.w-s-a.jp/kigyounai/

無料で人材育成をする ⇒ http://www.wsa-s.jp/

定額制研修・セミナーなら大阪のWSAスクール! ⇒ http://www.wsa-s.com/

営業力強化実践会 ⇒  http://www.facebook.com/wsaeigyou

今すぐ問い合わせる

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>