書評:私が気になったビジネス本をご紹介

「変わる力 セブン-イレブン的思考法」を読んでみて

wsa%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

「変わる力 セブン-イレブン的思考法」を読んでみて

営業組織コンサルタント 竹内慎也

飽和されていると言われてかた、なおかつ急成長をする、しかも単体でもそうですが、業界全体が成長するコンビニ業界。

オムニチャネル戦略、高密度出店法など、戦略の秀逸なセブンイレブン。

セブンイレブンの鈴木会長が、40周年の際に書かれた本です。

今回ご紹介する本

ダウンロード (16)

変わる力 セブン-イレブン的思考法

鈴木敏文 (著)

同書の評価と感想

 

81516_photo1 (1)

私の5段階評価 ★★★★☆ 4

セブンイレブンの鈴木会長が、40周年の際に書かれている書籍。

この40年で最も大事にされてこられたことが、「変化から次を予測しどう対応するか」という事であり、そのための「変わる力」の源泉はどこにあり、それはどのようなものかを書いた書籍です。

・過去の成功体験にとらわれるな
・作り手の都合は忘れろ
・自ら市場を掘り起こせ
・改革は全否定から始めよ
・経営は朝令暮改が当たり前

その他、非常に痛烈ながらも、納得感のあるメッセージの多い書籍です。

竹内的本書のポイント

アイデア

■変化から次を予測しどう対応するか

■常識を否定せよ

■楽のあとに成長はなし

■ドミナント
面で出店するメリット
一定地域でセブンイレブンの看板が目につくのでお客様の認知度があがる
店と店の距離が近いため物流業、配送効率があがる
広告やキャンペーンを効果的に打てる

■過去の経験にとらわれるな

■基本ができない人にイノベーションは起こせない

■問題意識があれば情報のほうから寄ってくる

■目標数値は口に出すな

■競合他社よりお客様ニーズを

■切り口を変えて何度も何度も

■みんなが反対することは成功する

■おいしいものほど飽きる

■信条がブレないかぎり、誤らない

■頭で理解するな、心で納得せよ

■人間求めるのは質である

■過去の成功体験にとらわれるな

■作り手の都合は忘れろ

■自ら市場を掘り起こせ

■消費は心理

■最近の日本人は豊かな社会の中で暮らすことに慣れたため、昔のようにモーレツに働くことよりも
マイペースで生活を送ることに価値観を見いだしている。
だから自分の生活スタイルを変えなければいけない厳しい社会に対応する力が鈍っている

■日本の消費パターンの画一化は今後も進んでいく

■作り手は他社の動きや世の中の流行に惑わされてはいけません

■経営は朝令暮改が当たり前

■提案力ある御用聞きになれ

■ネットとリアル店舗の融合

■基本は変化対応

■妥協した時点ですべては終わる

 

ダウンロード (16)

変わる力 セブン-イレブン的思考法

▼こちらも合わせて読む

書評:転んでもただでは起きるな! – 定本・安藤百福日清食品

 

Comments

comments

執筆元・問合せ先について

執筆元・問合せ先



  • 「書籍の執筆について相談したい」

  • 「ブログ記事への記事掲載について相談したい」

  • 「雑誌への連載について相談したい」

  • 「本の書評の掲載についてお願いをしたい」


など、そういった場合は下記までご連絡をお願い致します。

誠意を持ってご対応をさせて頂きます。また、ご献本頂いた本は全て丁寧に読ませて頂いています。

ウィル・スキル・アソシエイト株式会社

〒541-0058 大阪市中央区南久宝寺町3-4-14 三興ビル6F

代表:竹内慎也

お問い合わせはこちら

電話:06-6253-8250 Fax: 06-6253-8251

HP:http://www.w-s-a.jp

無料で人事評価制度を創る ⇒ http://www.w-s-a.jp/kigyounai/

無料で人材育成をする ⇒ http://www.wsa-s.jp/

定額制研修・セミナーなら大阪のWSAスクール! ⇒ http://www.wsa-s.com/

営業力強化実践会 ⇒  http://www.facebook.com/wsaeigyou

今すぐ問い合わせる

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>