書評:私が気になったビジネス本をご紹介

「売れるコンサルタントになるための営業術」を読んでみて

WSAブログ

「売れるコンサルタントになるための営業術」を読んでみて

営業組織コンサルタント 竹内慎也

本日ご紹介する本

売れるコンサルタントになるための営業術

五藤 万晶  (著)

http://amzn.to/2i5HUx5

同書の評価と感想

キャリア・アンカー

5段階評価 ★★★★☆ 4

昨今の風潮として、「○○コンサルタント」という人が異常に多いです。

起業者向けから、法人向け、果ては個人向けなど様々です。

また講演講師なども非常に多くなってきましたが、同書にあるように、コンサルティング案件を持っている人や獲得できている人は、ごくごく一部だと感じます。

それは本当に様々、いえるわけですが、コンサルタントとしてやっていきたい人には、どういうことが重要か、がよくわかる1冊だと思います。

起業しやすい反面成功が難しい知的職種だと思いますが、コンサルタント以外でも、営業をしない、できない人にも参考になる1冊です。

竹内的本書のポイント

終わりに

コンサルタントは似て非なる先生業のやり方をどれだけマネても成功しない。必要なことは、「コンサルタントとしての営業方法」を熟知し行うこと

■コンサルタントにとって講演依頼は本業ではない、どれだけ講演講師の真似をしてもクライアント契約を獲得できなければ未来は拓けない

■クライアントの自主開拓こそコンサルタント業飛躍の要

■自分の行っていることを「仕事」「業種」と捉えるか、「ビジネスモデル」「収益のあげ方」で捉えるかで営業方法も成功確率は大きく変わる

■他の人、他のビジネスを参考にするとき、その本質やビジネスモデルを見抜いていなければ、表面的なマネにより自らの商売をみすみす破壊しかねない

■とにかく武器を持たずして戦いをはじめる愚。

■「どうすれば契約になるのか」という自分ならではのパターンや情報を獲得し、何回も繰り返す

■ノウハウ商売を喧伝している人を鵜呑みにするなかれ

■自分のコンサルティングを提案し受注するカタチとなっているか

■暖炉の火が燃える体制をつくること

 

Comments

comments

WSA代表竹内慎也の著書一覧

代表竹内慎也の書籍一覧です。

【一般書籍】
評価される人のすごい習慣

2017年11月30日発売

約2万人を育てた人材育成のプロが教える、

“評価される人"になる最強スキル!!

■PDCAよりも強力な「MAPS」
・著者が現場で実際に使っている万能ツール。
・1000社以上の企業で研修を行い、約2万人を育てた実績。
・結果を出したやり方を再現するので、誰でも同じ結果を出せる。
・“評価される人"に必要な特性、習慣が身につく。
・個人はもちろん、チームの力も上がる。

――仕事で成果を出そうとして「一生懸命やっているのに結果が出ない」。
――言われたことはしっかりとこなし「がんばっているのに、認められない」。

そんな悩みも、「MAPS」でダントツの結果を出せば解決できます!
【 著書紹介 】非エリートの思考法



2012年6月発売

2流大学出身、ニートの経験など、エリートと言われる人たちとは違う経歴を持つビジネスマンは多い。しかし、そんな非エリートたちの中には、エリートよりも早く出世していったり、商売感覚にすぐれていたり、稼げるビジネスマンになる人だっている。 どんな考えで、どんな努力で、どんな姿勢で、仕事をやっていけば一流と言われるようになるのかを説いた本。

【電子書籍】

仕事の本質


20代から30代にかけて仕事で経験することを、物語で紹介。このストーリーは、大学時代に遊び呆け、就職活動に失敗し、落ちこぼれ営業マンから、懸命な努力をし、トップ営業マンになり、その後、会社で最優秀マネジャーを獲得し 、最年少役員として名が挙がることになった、30代男性をモチーフとした物語です。
自然と営業マンとして必要なマインド、スキル、そしてマネジメントを行う上での原理原則から、今後10年間で必ず問われる、部下との接し方のポイントを学べるようにしたストーリー仕立ての書。




【その他】雑誌・ブログ等に記事多数寄稿。


執筆に関するお問合せ

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>