管理職

売れない言い訳を言わさない上司が持つべき判断基準

141011_money-thumb-640x360-80286

おはようございます。

営業組織コンサルタントの竹内慎也です。

売れるにも言い訳、売れないにも言い訳、あるかも知れませんが、

それは、原因があるだけで、売れない言い訳=理由、とはなっていないケースがほとんどです。

 

そして、その原因を作ってしまっているのは、

実は、「上司が原因」であることが多く、

そして、上司が「自らの存在意義を示すため言い訳をする」という構図が多いんですね。

 

本日はこちら・・

売れない言い訳を言わさない上司が持つべき判断基準

Businessman leaning against a wall

について紹介させて頂きます。

まず、大前提ですが、上司であるあなたは、こういうマインドを持ってますか?

「売れるかどうかじゃなく、売ることが決定している」

こういう強い意志を持っているかどうかが、極めて重要になります。

 

上司であるあなたが、覚悟を決め、退路を断って、やるべきことは全てやり抜くという姿勢が必要です。

 

なので、あなたにご質問です。

「売れるか売れないか、どうかじゃなく、売ることは決定していますか?」

まずはここがスタートなのです。

 

売れない=営業をしていないと言い切れるか?

そして、さらにはこうです。

ここでは、かなり手厳しい意見を書きますね。

真実だからあえて書きます。

 

「売れないというのは、営業をやってないのと同じ事」

このように捉える事は出来ますか?

 

営業をしたかどうかは、訪問したとかテレアポしたとか

そういう事ではないのです。

「結果を出せたかどうか?」なのです。

 

結果重視主義って問題ではないのでしょうか?

結果重視主義ってまずいのではないかという声が聞こえてきそうなので説明します。

 

では、なぜ結果を見てるかって?

これはシンプルですが、営業は「売る」仕事だからです。

そして、「売る行為を通じて、お客様にハッピーになっていただく」仕事であり、

さらには、「もう一度買いたいと思ってもらい実際に買ってもらう」仕事なのです。

 

なので、営業職そのものをきちんと理解をしていないとこういった気持にはならないのです。

 

それ以外は、営業のプロセスにすぎない、と断固とした姿勢を持ち、

「どうしたら売れるか?」をサポートできているかどうか?

これが部下への基本スタンスになるわけです。

 

特に、優しすぎると言われる上司ほど、徹底度合いが弱くなってしまいます。

これは、言葉づかいを粗くしろ、とかいう話でもないし、

大声で叱れ、という事でもありません。

 

自らの中での捉え方、考え方の芯を求められているのです。

とはいえ、中々ハードルが高いとはおもいますが 、徐々にでいいですので

そういったマインドの醸成をしていって欲しいと思っています。

 

是非今日のような、厳しく固い意志も持って下さいね。

今日はここまで、次回をお楽しみに^^

 

終わりに

このようなメンタル的な話を今回は入れさせて頂きましたが、

私がコンサルティングする現場では、このような事が多いのです。

 

例えば、

「上司から率先して変化したから組織が生まれ変わった」

ということが非常に多いです。

矢印を営業にばかり向けず、自分に向けていく。

それが上司である管理職や経営者の視点であると思いますね。

 

 

Comments

comments

営業チームを活性化させ業績を上げ続ける12日間メール講座

12日間毎日常勝チームが持っている、組織作りのエッセンスを無料で公開しています。


もしあなたが、下記のような事をお考えであれば、お読み頂いて実践出来る内容を多数ご紹介出来ると思います。

  • 社員に発破をかけても成果が出てこない

  • マネジメントに限界を感じている

  • 自社の管理職が育っていない

  • 次の後継者や次の管理職(課長、マネジャーなど)が育っていない

  • マネジメントがうまくいっていない

  • 働く人材が以前と大幅に変わっており接し方がわからない

  • 継続的に成果をあげる組織を作りたい


また、今の組織の状態を把握しておきたい、実践レベルを確認したい方にとっても役立つ内容を無料で提供しています。WSAが実際に営業チーム、営業組織をコンサルティングする際に行っているメソッドや、事例をご紹介しています。

<配信内容>

  1. 第1回 売れない営業チームの習慣とは?

  2. 第2回 売れる営業チームはどんな状態か?

  3. 第3回 営業のミーティングはどうなっていますか?

  4. 第4回 営業組織が疲弊している状態とは?

  5. 第5回 マネジメントとリーダーシップの考え方

  6. 第6回 なぜ部下が主役になればいいのか?

  7. 第7回 営業を主役にする会社、しない会社?

  8. 第8回 コンサルティング先で起こった実際の出来事

  9. 第9回 コンサルティング先でうまくいかなかった事例

  10. 第10回 売れる営業組織になっていくためには、具体的に何をやっていけばいいのか?

  11. 第11回 チームマネジメントを伝承する


お申し込みは下記ボタンから ※受講は無料です。

無料で講座を受講する

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>