営業職

営業でお客様を落とす極意とは

WSAブログ

営業組織コンサルタントの竹内です。

営業活動をしていて、こう表現するヒトがいます。

「お客様を落とす」と。

私はこの表現がまず、大嫌いです。お客様をなんだと思っているんだと、思います。

がしかし、この表現は、売り手目線だけで考えると、パワフルな言葉だから使われているのだと思います。

本日は営業職の方々の永遠の悩みかも知れないし、追求しがちな事です。

 

R72VUqJ8mPY7GkVWOshQAePKR6D4SNUJ

営業でお客様を落とす極意とは一体何か?

営業がキツイ、しんどい、目標達成できそうにない…

 

とお考えの方も多いことだと思います。

 

昨日も商談に行ったのに、売れなかった。

坊主では会社に戻れない。。。

もうめんどくさい。。

 

はい、私はふだん滅多にはかないようなネガティブワードを書いてみました。

これを読んでどう思いましたか?

 

読むだけでも気が重いはずです。

売れない人は、こういう思考ロジックを勝手に持ってしまっていますので、

よりダメな方向に向かっていきます。

そして、こういった思考は短絡的な思考になります。

それは、「お客様をどう落とすか?」ばかり考えてしまうと言う事です。

 

営業が楽しめない人はこの考え方があるからしんどくさせてしまう

 

その考えとは・・・・

 

gatag-00003478

「お客をうまく落としきってしまう方法はどうすればいいのか?」

という部分です。

 

ずばりお答えします。

 

1424653448db0b12df20e78b8e96e9002437f56e6a

 お客様を落とす?そんな方法はありません。

落とし切ろうとして落とせるほど甘くないのですね。

これは考えたらわかるでしょう。

 

そういうアプローチをしてしまうと、自分も顧客も世間と誰も喜ばないのです。

それよりも人としての信頼構築に努めるとか、自分と付き合うと得られるメリットをたくさん用意するとか、法人向けでしたら、商売に役立つ情報を提供するとか、相手目線に立つことが重要なのです。

あなたは、相手目線で考えた事はありますか?

具体的に何をしましたか?

ここが、解決のまずは第一歩になってくる内容となるでしょう。

 

唯一あるとしたら、「売らない営業」をする

つまり先ほどご紹介をしたような、何かを提供できるヒトになることです。

それには、いくつか例を示すとしたら、このようなものがあります。

  • 人脈
  • 情報
  • 人徳
  • 業務の専門性

 

あなたにはどちらかありますか?

もしないとしても、これから作ればいいのです。

お客様を落とそうとするのではなく、価値があれば、勝手にお客様から興味を持ってくれる。

それが遠回りに見えるかも知れないけれども、実は近道なんです。

 

指導する立場の人もこれを教えること

教える立場の人は、マインドの高さとか、売り方ばかり教えるのではなく、

こういった関係構築のスキルを教えていかないと、その個人は伸びません。

 

ご参考にして下さいね。

 

 

 

Comments

comments

営業チームを活性化させ業績を上げ続ける12日間メール講座

12日間毎日常勝チームが持っている、組織作りのエッセンスを無料で公開しています。


もしあなたが、下記のような事をお考えであれば、お読み頂いて実践出来る内容を多数ご紹介出来ると思います。

  • 社員に発破をかけても成果が出てこない

  • マネジメントに限界を感じている

  • 自社の管理職が育っていない

  • 次の後継者や次の管理職(課長、マネジャーなど)が育っていない

  • マネジメントがうまくいっていない

  • 働く人材が以前と大幅に変わっており接し方がわからない

  • 継続的に成果をあげる組織を作りたい


また、今の組織の状態を把握しておきたい、実践レベルを確認したい方にとっても役立つ内容を無料で提供しています。WSAが実際に営業チーム、営業組織をコンサルティングする際に行っているメソッドや、事例をご紹介しています。

<配信内容>

  1. 第1回 売れない営業チームの習慣とは?

  2. 第2回 売れる営業チームはどんな状態か?

  3. 第3回 営業のミーティングはどうなっていますか?

  4. 第4回 営業組織が疲弊している状態とは?

  5. 第5回 マネジメントとリーダーシップの考え方

  6. 第6回 なぜ部下が主役になればいいのか?

  7. 第7回 営業を主役にする会社、しない会社?

  8. 第8回 コンサルティング先で起こった実際の出来事

  9. 第9回 コンサルティング先でうまくいかなかった事例

  10. 第10回 売れる営業組織になっていくためには、具体的に何をやっていけばいいのか?

  11. 第11回 チームマネジメントを伝承する


お申し込みは下記ボタンから ※受講は無料です。

無料で講座を受講する

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>