経営者

受講費用が5割も戻ってくる専門実践教育訓練給付金とは?

皆様こんにちは ウィルスキルアソシエイト株式会社コンサルタントの河島です。

今回は教育に関する内容をご紹介したいと思います。

■教育訓練給付金でキャリアアップ

急速な社会や経済の変化に応じて、職業や働き方のあり方が変化していますが

今、生涯を通して社会で働く上で、社会人になったあとも学び直しをする人達が増えております。

とはいえ、大学院や資格講座、ビジネススクールなど受講費用が何十万、何百万とかかるケースが多く見受けられます。

実は意外と知られていないのですが、キャリアUPする為にかかる研修費用や資格取得の為にかかる講座費用等は、費用が国から助成されたりするんですね。

その内容少しご紹介をさせて頂きます。

働く方の能力開発、キャリアアップを支援する為、厚生労働大臣が指定する教育訓練講座を受講し、一定の要件を満たした方に対して、受講費用の一部を給付する教育訓練給付制度からご紹介いたします。

1専門実践教育訓練給付金

働く方の主体的な能力開発の取組み又は中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とし、教育訓練受講に支払った費用の一部が支給されるものです。

 (条件)

   雇用保険に2年以上加入

 (対象となる専門実践教育訓練講座)

  • 業務独占資格、名称独占資格の取得を目指す養成施設の課程「訓練機関1年~3年)
    (例 看護師、介護福祉師、保育士、建築士など)
  • 専門学校の職業実践専門課程「訓練機関2年)
    (例 法科大学院、司法試験合格など)
  • 専門職大学院「訓練機関2年※資格取得につながるものは3年以内で取得に

   必要な最短期間)

   高度専門職業人の養成を目的とした課程

  • 職業実践力育成プログラム(正規課程は訓練機関が1年以上2年以内、特別の課程訓練時間が120時間以上かつ訓練機関が2年以内)
    (例 保健、社会科など)
  • 情報通信技術に関する資格取得を目標とした課程「訓練時間が120時間以上itssレベル4相当以上のものかぎり30時間以上)
    (例 シスコ技術者認定、ネットワークスペシャリスト)
  • 第4次産業革命スキル習得講座(訓練時間が30時間以上かつ機関が2年以内) 経済産業大臣が認定した課程
    (例 AI、データサイエンス)

※参照 厚生労働省専門実践教育訓練給付金 HPより

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/jinzaikaihatsu/kyouiku.html

最後に

専門実践教育訓練給付金についてご紹介いたしました。

現在働いている職種について不足している専門知識を学んだり、必要な資格を取得するために利用することもできます。

いかがでしょう?専門実践教育訓練給付金制度は学び直しを考えている社会人にとってはかなり有益な制度ですステップアップを考えている方の進路の参考になれば幸いです。

次回もよろしくお願いいたします 。

Comments

comments

「マンガでわかるコンピタス」小冊子期間限定配布

組織不全を脱したい方へ


労働力不足が叫ばれる一方で、組織の事で悩まれる経営者・管理職の方が、増加する一方です。
「組織が機能しない…」

「社員の能力のばらつきが大きすぎる…」

「やったらできる!と言っても変わらない…」

このような悩みや課題が大きいとよく聞きます。

 

なんで組織の問題が起こるのか?


組織面の問題が起こるのは次の3つの要因から来ています。

1採用面の間違い


2育成面の充実が出来てない

3評価面の運用が弱い


 

このような組織的経営課題を解消するサービスが「コンピタス」というサービスとなります。

 

小冊子を期間限定100部無料発送致します。


 「よくある組織の問題を見てみたい」

「解決策を探している」

という方向けに今回マンガ小冊子を期間限定で100部無料発送させて頂きます。

お問合せフォームより「小冊子希望」と明記してお送り下さい。

 

是非御社の経営課題の解決のためにも小冊子をお読み頂き、少しでも解決に近づいて頂ければと思います。

 ※小冊子にはお得なプレゼント情報も掲載されています。裏面までしっかりお読み頂きご活用下さい。

小冊子を限定購読する

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください