経営者

厚生労働省認定のユースエール制度とは?

こんにちは!ウィルスキルアソシエイト株式会社の河島です。

皆さまは厚生労働省が主催する「ユースエール認定制度」についてご存知でしょうか?

今回はユース(若者)エール(支援)厚生労働省が主催するユースエール認定制度についてご紹介をいたします。

ユースエールとは?

厚生労働省が主催する「ユースエール認定制度」で使用されている認定マークのことです。

ユースエール認定制度は、若者の採用活動や育成活動を積極的に実施し、雇用の状況が優良であると認められる中小企業に対して厚生労働省が認定を行うものです。

さらに認定を受けた企業のことを、ユースエール認定企業といいます。

ユースエール認定の5つのメリット

ユースエール認定制度の目的は、中小企業の採用活動の応援になります。ユースエール認定企業となることで、国から様々なサポートを受けられる様になります。

1.支援拠点で優先的に紹介される

ユースエール認定を受けた中小企業は、「わかものハローワーク」や「新卒応援ハローワーク」などの支援拠点で優先的に紹介されます。

2.厚生労働省が運営するポータルサイトに認定企業として掲載

厚生労働省が運営するポータルサイト「若者雇用促進総合サイト」などに認定企業として企業情報を掲載してもらうことができ、学生求職者からの認知度アップが期待できます。

3.認定企業限定の面接会の参加

ユースエール認定を受けた中小企業は、各都道府県の労働局やハローワークが主催する認定企業限定の就活面接会に参加することができます。

4.「認定マーク」を商品や広告に使用することができる

ユースエール認定企業は、若者雇用促進法に基づく「認定マーク」を商品や広告に使用することが許されます。優良企業であることを積極的にアピールする事ができます。

5.助成金や融資が受けられる

採用活動を行う中小企業には国から助成金が支給されていますが、ユースエール認定を受けると、助成金の上限がアップします。更に、「政策金融公庫」から融資を受ける際に、通常よりも低金利で融資を受けることができます。

ユースエールを認定を受ける為の条件

1.300人以下の企業が対象
2.若者対象の正社員の求人や募集を行っている事
3.残業時間が少ない事
 ※ 会社の所定外労働時間が月20時間以下である事
 ※月平均の残業時間60時間以上が1人もいない事
4.新卒の離職率が低い事
 ※直近の3事業年度の新入社員の離職率が20パーセント以下である

まとめ

いかがでしょうか?ユースエール制度の認定を受けることができれば、
学生に対する認知度を高め、作用活動を有利に進めることができます。

認定基準を満たす事ができる中小企業様の経営者の方は、ぜひ制度の活動の検討してみてはいかがでしょうか?

今回はこれまで次回もまたよろしくお願いいたします。

Comments

comments

「マンガでわかるコンピタス」小冊子期間限定配布

組織不全を脱したい方へ


労働力不足が叫ばれる一方で、組織の事で悩まれる経営者・管理職の方が、増加する一方です。
「組織が機能しない…」

「社員の能力のばらつきが大きすぎる…」

「やったらできる!と言っても変わらない…」

このような悩みや課題が大きいとよく聞きます。

 

なんで組織の問題が起こるのか?


組織面の問題が起こるのは次の3つの要因から来ています。

1採用面の間違い


2育成面の充実が出来てない

3評価面の運用が弱い


 

このような組織的経営課題を解消するサービスが「コンピタス」というサービスとなります。

 

小冊子を期間限定100部無料発送致します。


 「よくある組織の問題を見てみたい」

「解決策を探している」

という方向けに今回マンガ小冊子を期間限定で100部無料発送させて頂きます。

お問合せフォームより「小冊子希望」と明記してお送り下さい。

 

是非御社の経営課題の解決のためにも小冊子をお読み頂き、少しでも解決に近づいて頂ければと思います。

 ※小冊子にはお得なプレゼント情報も掲載されています。裏面までしっかりお読み頂きご活用下さい。

小冊子を限定購読する

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください