営業職

”価値を創造する”為にまず必要な3つの基礎的なチカラとは

WSAブログ

営業組織コンサルタントの竹内慎也です。

営業職、サービス職など、人と接触する仕事はもちろんのこと、

モノを作るヒトなどの価値は、付加価値を高めたり、自分なりの価値を出すことです。

そのためには「価値を作る」スキルを磨いていかないといけない、というのがあります。

 

本日、ご紹介させて頂きます内容は

WSAブログ

 

についてご紹介したいと思います。

これは、コミュニケーションのベースになったり、仕事で課題解決をしていくための、基本的資質となります。

ビジネスマンであればもっていて当たり前のチカラではありますが、今一度、何が大切なのかまとめてみました。

 

確認の念をもって見て頂ければ幸いです。

どうぞ。

 

1.問題発見力と問題解決力

shutterstock_155341358

 

まず、価値貢献するには、問題を問題と認識していく資質が重要です。

また、それを解決するスキルが大事です。そのためには、前例を多く学ぶ事はもちろん、

まったくこれまでにない形で考える思考力や、問題発見のコツを磨く事です。

 問題が解けない人は、まず何が問題かすら定義できない、という事があります。

これは、そっくりそのまま、その人の知識レベルや、仕事のレベル感を示していたりしますので、問題を見つける洞察力や、観察力をつけましょう。

経験もある程度は効いてくるとは思いますが、1つには、「人に普段から興味を持つ」であるとか「飲食店に入っていて、色んな事を仮説を立ててみる」という習慣を持ってみましょう。

そういった所から、少しずつ、問題は何か?とか、どんな人でどういう事を考えているのか?について考えていって下さい。

 

2.論理的思考力

R72VUqJ8mPY7GkVWOshQAePKR6D4SNUJ

 

ロジカルシンキング・ゼロベース思考・仮説思考といったスキルが次に重要となります。

こうすることで、さらに、深い洞察がえられ、本来のあるべき姿と、そのロードマップを描いていく事が可能となります。

また、論理力は、コミュニケーションにおいても極めて重要な基礎スキルなので、どんどん磨いたほうがいいでしょう。

論理的思考力に限界があるといういい方はされるものの、論理力はやはり1つのものごとから類推する力もつけてくれますし、物事を体系的に捉えられるようになります。

その結果、今まで見えなかった結論が見える、というような事もあります。

 

3.自分、相手を含めた信頼関係を創る力です。

20120229_2875875

 

ひとことで、コミュニケーション能力といってしまってもいいのですが、このスキルが非常に重要です。

チームをまとめる力には、聴く力、話す力、だけでなく、相手に共感する力や問題を理解し、あるべき像を打ち立てる力など、実はさまざまです。

単なる仲良しで終わらず、信頼し、高めあえる組織を作れるかどうか、がカギです

そのためには、見かけ上のコミュニケーション力とか、単純な愛想がいい、悪いといった事だけでなく、

ビジョンを伝える力、物事を定着させていく発信力、も必要ですし、時には、意見の食い違い、コンフリクトの解消ができるかどうか?についても必要となるでしょう。

こういった事を行う事で自分の価値を高めていきやすくなります。

 

終わりに

o0800045012746645385

 

この3つが伴う事で、価値貢献ができます。

営業であれば、売れる営業に、管理職であれば、チームを活性化できる管理職に、コンサルタントであれば、顧客を変革できるコンサルタントに、という事です。

がしかし、あくまで、基礎スキルなので、常に自己研さんが必要でしょう。

生涯学習が、やはりなんといってもカギになることもお忘れなく。

経営者や人事担当は、このスキルを持つ人を取っていきたいですね。

 

今日はここまで、次回をお楽しみに^^

 

 

Comments

comments

営業チームを活性化させ業績を上げ続ける12日間メール講座

12日間毎日常勝チームが持っている、組織作りのエッセンスを無料で公開しています。


もしあなたが、下記のような事をお考えであれば、お読み頂いて実践出来る内容を多数ご紹介出来ると思います。

  • 社員に発破をかけても成果が出てこない

  • マネジメントに限界を感じている

  • 自社の管理職が育っていない

  • 次の後継者や次の管理職(課長、マネジャーなど)が育っていない

  • マネジメントがうまくいっていない

  • 働く人材が以前と大幅に変わっており接し方がわからない

  • 継続的に成果をあげる組織を作りたい


また、今の組織の状態を把握しておきたい、実践レベルを確認したい方にとっても役立つ内容を無料で提供しています。WSAが実際に営業チーム、営業組織をコンサルティングする際に行っているメソッドや、事例をご紹介しています。

<配信内容>

  1. 第1回 売れない営業チームの習慣とは?

  2. 第2回 売れる営業チームはどんな状態か?

  3. 第3回 営業のミーティングはどうなっていますか?

  4. 第4回 営業組織が疲弊している状態とは?

  5. 第5回 マネジメントとリーダーシップの考え方

  6. 第6回 なぜ部下が主役になればいいのか?

  7. 第7回 営業を主役にする会社、しない会社?

  8. 第8回 コンサルティング先で起こった実際の出来事

  9. 第9回 コンサルティング先でうまくいかなかった事例

  10. 第10回 売れる営業組織になっていくためには、具体的に何をやっていけばいいのか?

  11. 第11回 チームマネジメントを伝承する


お申し込みは下記ボタンから ※受講は無料です。

無料で講座を受講する

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>