財務会計

企業の基礎体力が分かるファンダメンタルズとは?

黒字倒産・業績不振などはどんな会社でも起こりうる

どんな会社でも、商品やサービスを扱い、10万人の会社もあれば最低1人以上の人がいます。
そうすると「大きい方が良い」と思いがちなのですが、実際そうとは限らないケースは 往々にしてあります。
それが顕著なのは、「大企業でも倒産すること」です。

実はこの倒産するという事は、会社の財務の状況や数年の業績がもたらした結果であり、逆に、企業が成長し、上場したりする、というのも、結果です。

ちなみに昨今の働き方改革と共に大きくクローズアップされている「労働生産性」も、ファンダメンタルズの一つです。

では、どのような点に着目をし、会社の基礎体力を見ればいいのか?について少しご紹介をします。

安全性

 企業の安全性です。読んで字のごとく、この安全性が低い場合は、当然ながら、企業の財務状況は悪いため、経営を危ぶまれるケースもありますし、この安全性が高い場合は、経営が安定しているとも言えます。

 代表的には、このような指標で判断をします。

自己資本比率 自己資本÷純資産。長期の安全性を示し、40%以上優良。
流動比率 流動資産÷流動負債。1年以内の短期返済能力を見る。120~200%以上だと安全
有利子負債依存度 有利子負債÷総資本。借金依存度。50%以上なら危険。

収益性

 いくら安定していても収益力が低ければ、その会社は儲けが少なく、効率性も低いと言えます。
ですので、収益力についても確認をしなければいけません。

 代表的には、このような指標で判断をします。

売上高総利益率 俗に言う粗利率。高いと、付加価値が高いとみなされる。
売上高営業利益率 本業利益。つまり営業活動の収益力の良さ。売上高営業利益率が低いと、コストがかさんでおり効率が悪い。5%以上あれば優良。
売上高経常利益率 本業に加えた経常的な営業以外の収益を含んだ、総合的な収益力がわかる。5%以上あれば優良。
総資産回転率 売上÷総資産。資産を売上に結び付けた効率性が分かる。
棚卸資産回転率 在庫のはけ方の効率性。在庫が売上につながる効率性が分かる。
売上債権回転率 売掛金等と売上の効率性。売上債権を少なく売上を上げたら効率性は高い。
ROE 株主資本利益率。株主資本を使ってどれだけの収益につなげたかがわかる。
ROA 総資産利益率。会社の総資産をを使ってどれだけの収益につなげたかがわかる。

キャッシュフロー

 収益が高くて安全性が高くても、実際のお金がしっかりと回っていて、現預金が増えている状態でなければ経営は危なくなります。
 ですので、特に中小企業ではこのキャッシュフローが非常に重要となっています。

営業キャッシュフロー  本業の営業活動によるキャッシュの流れ。これがマイナスだと本業はキャッシュを垂れ流している状態。
投資キャッシュフロー  有価証券や不動産等の売買によるキャッシュの流れ。これがマイナスだと固定資産を購入していると言える。
財務キャッシュフロー  長・短期の借入や返済、配当金支払いによるキャッシュの流れ。これがマイナスだと、返済が進んでいる。

またこれら3つを足し合わせてプラスなら良いのですが、マイナスの場合は現預金が減少(流出)していると言えます。

また営業キャッシュフローと投資キャッシュフローを足し合わせて、簡易的に
借入以外のキャッシュフロー状況を見る、「フリーキャッシュフロー」も重要です。

終わりに

これらを総合的にチェックし、その企業の財政状態と経営成績・キャッシュフローを理解する事により、基本的なポテンシャルが見えてくる、というわけです。
これらは最低限度で、もっと多くの指標がありますが、これらだけでもある程度の理解が可能となってきます。

Comments

comments

執筆元・問合せ先について

執筆元・問合せ先



  • 「書籍の執筆について相談したい」

  • 「ブログ記事への記事掲載について相談したい」

  • 「雑誌への連載について相談したい」

  • 「本の書評の掲載についてお願いをしたい」


など、そういった場合は下記までご連絡をお願い致します。

誠意を持ってご対応をさせて頂きます。また、ご献本頂いた本は全て丁寧に読ませて頂いています。

ウィル・スキル・アソシエイト株式会社

〒541-0058 大阪市中央区南久宝寺町3-4-14 三興ビル6F

代表:竹内慎也

お問い合わせはこちら

電話:06-6253-8250 Fax: 06-6253-8251

HP:http://www.w-s-a.jp

無料で人事評価制度を創る ⇒ http://www.w-s-a.jp/kigyounai/

無料で人材育成をする ⇒ http://www.wsa-s.jp/

定額制研修・セミナーなら大阪のWSAスクール! ⇒ http://www.wsa-s.com/

営業力強化実践会 ⇒  http://www.facebook.com/wsaeigyou

今すぐ問い合わせる

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください