経営者

企業の在り方が問われる時代だからこそ求められるクレドとは?

皆様こんにちは、ウィルスキルアソシエイトのコンサルタントの河島です。

今回の内容はクレドについて、なぜ?今更クレドなの?と思われた方もいらっしゃると思いますが、今回の全世界を巻き込んでいるコロナ禍を体験して、改めて企業の在り方を問われてると実感いたしました。

ご存知の方も多いですが、改めてクレドについてご紹介をいたします。

クレドとは?

クレドは「企業活動の価値観・行動規範を表した言葉」のことで、ラテン語で「信条」という意味を持ちます。

企業の価値観、行動規範を明文化にして従業員に浸透する事で、より経営理念にそった行動を取る従業員が増える事になります。

メリットとは?

クレドを創り従業員に浸透する事で、2つのメリットがあります。

  1. 従業員エンゲージメントの向上
  2. 主体的に行動できる人材を育てる

エンゲージメントとは【満足度】の意味になります。

従業員は、明確な行動基準を知ることにより、自信を持って業務を遂行できます。

行動基準をもとに方向性を見定めながら行動する事ができます。抽象的な表現では、従業員が行動指針を理解しにくいこともありますが、クレドなら、従業員は行動指針を理解しやすくなりますし、モチベーションも高くなりやすいです。

実際弊社でも、クレドカードを活用して朝礼を実施しておりますが、具体的な行動をクレドにそって発表しております。

どんな行動がいいのか?明確になりわかりやすくなります。

クレドは企業理念と違って行動指針に重点。経営理念などは法律でいう憲法にあたりますが、クレドは行動指針になりますので変える事は可能です。クレドを作成する際には幹部のみの作成ではなく、出来れば従業員様巻き込んで作成する事をおすすめいたします。

まとめ

今回のコロナ禍でテレワークに切り替えた企業様も多いことかと思います。テレワークに切り替わる事で社員同士のコミニュケーションが希薄なりやすい状態ですが、緊急事態宣言が解除され通常勤務に戻られる企業様も多いかと思います。

従業員のコミニュケーション強化を図る為にも、企業の価値観、行動規範を明文化クレド作成を一度取り組んでみてもいいかもしれないですね。

今回はここまでまた次回もよろしくお願いいたします。

Comments

comments

「マンガでわかるコンピタス」小冊子期間限定配布

組織不全を脱したい方へ


労働力不足が叫ばれる一方で、組織の事で悩まれる経営者・管理職の方が、増加する一方です。
「組織が機能しない…」

「社員の能力のばらつきが大きすぎる…」

「やったらできる!と言っても変わらない…」

このような悩みや課題が大きいとよく聞きます。

 

なんで組織の問題が起こるのか?


組織面の問題が起こるのは次の3つの要因から来ています。

1採用面の間違い


2育成面の充実が出来てない

3評価面の運用が弱い


 

このような組織的経営課題を解消するサービスが「コンピタス」というサービスとなります。

 

小冊子を期間限定100部無料発送致します。


 「よくある組織の問題を見てみたい」

「解決策を探している」

という方向けに今回マンガ小冊子を期間限定で100部無料発送させて頂きます。

お問合せフォームより「小冊子希望」と明記してお送り下さい。

 

是非御社の経営課題の解決のためにも小冊子をお読み頂き、少しでも解決に近づいて頂ければと思います。

 ※小冊子にはお得なプレゼント情報も掲載されています。裏面までしっかりお読み頂きご活用下さい。

小冊子を限定購読する

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください