営業職

仕事で成果をあげたいと本当に思っているならば、本当にすべきことは・・

仕事で成果をあげる

仕事で成果をあげたいと本当に思っているならば、本当にすべきことは・・

営業組織コンサルタント 竹内慎也

今日は、仕事でのアウトプットについて考えてみたいと思います。

今、労働時間では中々測れないようなお仕事をされている方も増えているのではないかと思います。

そうだとすると、やはり、労働時間ではなく、成果、結果を出せているかどうか、ここが大事になってきますね。

以前よりも、労働時間を減らしつつ、成果を出す事を求められてきています。

そこで、ご質問ですが、あなたは、仕事で成果をあげていますか?

もしかすると、これは、自信を持ってイエスと言えたり、はたまた、自信がなくノーと言われるかも知れません。

ではこちらではいかがでしょうか?

今よりも仕事でより高い成果をあげてみたいとおもいますか?

…これはイエスの方が多いのではないか、と思いますね。

ここで一体何を聞きたいか、ということですが、上記のために必要な2つをご紹介しますね。

成果を上げるためには「自問自答力」を高めること

自問自答

あなたが、仕事で成果をあげたいと本当に思っているならば、本当にすべきことは、「自問自答力」、つまりは、「自己対話能力」を高めることです。

このように言うと、怪しい感じがひょっとしてするかも知れませんが、要はこういう事です。「セルフコーチング」「セルフマネジメント」力を高めましょうという事なのです。

多くの方は、自分の問題が何か?すら定義も出来ていないのに、質問をしたりしている方が多いのですが、これでは問題を解決することは、できません。

こう言う人は、下記の傾向が強いですが、うまくいかないです。

  • 自分の悩みをただ聞いて欲しい人
  • 解決策を無料で仕入れようとする人
  • そのくせ自分からは与えない人

フリーライダー(ただ乗り)だったり、暇つぶしにつきあわそうとする人になっちゃいますね。

これでは、うまくいくものも、うまくいきませんよね?

問題解決のためには、自分でまずは問題を問題なんだと捉えること、ここがスタートです。

これを高めるための1つの方法は…「質問力」なんですね。

なので、あなたは質問力を磨いていくことが大事です。

ここまではよくよくご理解頂けると思いますが、もう1つあるのです。

もう1つは

「感謝力」を高めること

20140425052953「応援してくれている人に感謝する」

実は、今の状況があるのは、すべて他人からの影響を私たちは受けているわけです。

なので、今の状況、状態に来れたこと、その環境に導いてくれた人に感謝を示すというのはごくごく自然なことです。

感謝の言葉、投げていますか?

実際、私のクライアント様で、こういう話をする事は結構少ないですが、中々出来ていないのではないでしょうか?

それが実は、非常に単純なものの始まりになるかも知れません。

そして、それがあるから結果が出る、という事にもなるわけです。

周囲の力を集め活かせる人が最終的に勝利する

成功する人、結果が出る人は、「周囲の力を集めるのが上手」であったりもするからです。

これは多くの人を見て、そう感じる所です。

やはり人1人の能力というのは、たかが知れているし、個人差など、微差になるんですね。

しかし、微差同士が融合すると、掛け算になります。

例えば、投資の世界で、「複利」という考え方がありますね。

この「複利」というのは、例えばですが、100万円の預金を仮にしているとして、1%ずつ毎年増えるとしたら、年度ごとに1.01の掛け算ごとに増えていく、という話です。

周囲の力の結集も、この掛け算だと思うのです。

終わりに

項目

なので、私たちは、つまるところ、「自問自答力」×「衆知活用力」の2つが極めて重要な成功要因になってくる、とも言えるのです。

この2つをどんどん高めていきましょう。

 

今日はここまで、次回をお楽しみに^^

Comments

comments

営業チームを活性化させ業績を上げ続ける12日間メール講座

12日間毎日常勝チームが持っている、組織作りのエッセンスを無料で公開しています。


もしあなたが、下記のような事をお考えであれば、お読み頂いて実践出来る内容を多数ご紹介出来ると思います。

  • 社員に発破をかけても成果が出てこない

  • マネジメントに限界を感じている

  • 自社の管理職が育っていない

  • 次の後継者や次の管理職(課長、マネジャーなど)が育っていない

  • マネジメントがうまくいっていない

  • 働く人材が以前と大幅に変わっており接し方がわからない

  • 継続的に成果をあげる組織を作りたい


また、今の組織の状態を把握しておきたい、実践レベルを確認したい方にとっても役立つ内容を無料で提供しています。WSAが実際に営業チーム、営業組織をコンサルティングする際に行っているメソッドや、事例をご紹介しています。

<配信内容>

  1. 第1回 売れない営業チームの習慣とは?

  2. 第2回 売れる営業チームはどんな状態か?

  3. 第3回 営業のミーティングはどうなっていますか?

  4. 第4回 営業組織が疲弊している状態とは?

  5. 第5回 マネジメントとリーダーシップの考え方

  6. 第6回 なぜ部下が主役になればいいのか?

  7. 第7回 営業を主役にする会社、しない会社?

  8. 第8回 コンサルティング先で起こった実際の出来事

  9. 第9回 コンサルティング先でうまくいかなかった事例

  10. 第10回 売れる営業組織になっていくためには、具体的に何をやっていけばいいのか?

  11. 第11回 チームマネジメントを伝承する


お申し込みは下記ボタンから ※受講は無料です。

無料で講座を受講する

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>