財務会計

介護休業は最高93日まで取れる~介護休業と介護休業給付金

介護休業は最高93日まで取れる~介護休業と介護休業給付金

 

皆様、こんにちは!

ウィル・スキル・アソシエイト株式会社の叶です。

今回は「介護休業と介護休業給付金」についての内容をお送りいたします。

 

【そもそも介護休業とは…】

 高齢化が進み、家族の介護をしながら働くことを余儀なくされるケースが増えてきています。

従業員が介護と仕事を両立させるために、さまざまな支援を行う必要があります。

介護休業は、要介護状態にある家族を介護するために休業できる制度です。

介護を必要とする家族(対象家族)1人につき、通算93日間を最大3回に分けて取得することができます。

会社は、介護休業の要件を満たす従業員から介護休業取得の申し出があれば認めなければなりません。介護休業などの介護制度を利用した事を理由に、解雇を迫る、賞与などの査定を低くする、降格させるといったような不利益な扱いをすることは許されません。

また、会社には、職場で介護休業を理由とした嫌がらせが起きないように防止策をとる義務もあります。

 

 

【介護休業給付金が支給される】

介護休業中は、雇用保険から介護休業給付金が支給されます。介護休業中の賃金の有無は会社が自由に決められますが、会社から賃金が支払われる場合は、賃金額に応じて介護休業給付金が減額・不支給となります。

なお、介護休業給付金支給の申請は、休業終了日の翌々月の月末までに会社が行わなければなりません。

 

【介護休業給付金の計算】

  休業開始時の賃金月日額×休業日数×67%     

※休業開始時の賃金日額=休業開始前6カ月間の賃金総額÷180

  ※介護休業給付金の支給額には上限があり、毎年8月に見直されます。

 

【介護短時間勤務とは…】

介護休業を希望しない場合は、介護短時間勤務を取ることができます。介護短時間勤務は、休業せずに働きながら介護する従業員のためのものです。

介護短時間勤務は、連続3年の間で2回以上、利用することが可能です。

なお、介護休業も介護短時間勤務も就業規則に記載しなければなりません。

その際に下記の4つの中から1つを選んで、導入する必要があります

 

 

 

介護短時間勤務における会社側の措置〉※下記のいずれかを導入しなければならない

・短時間勤務

・フレックスタイム制

・始業・終業時刻の繰り上げ・繰り下げ

・従業員が利用する介護サービスの費用の助成

 

 

 

 

 

 

【まとめ】

1、介護休業を取得しようとしたことで差別扱いしていないか

2、ハローワークからの給付金を活用できているか

 

 

ご一読いただきましてありがとうございました!今回の内容はここまでとなります。

皆様、次回もどうぞ宜しくお願いいたします!

 

参考文献: 下山智恵子 著「労働基準法がよくわかる本」 成美堂出版

今井慎 新井将司 監修「これ一冊でぜんぶわかる!労働基準法」 ナツメ社

Comments

comments

「マンガでわかるコンピタス」小冊子期間限定配布

組織不全を脱したい方へ


労働力不足が叫ばれる一方で、組織の事で悩まれる経営者・管理職の方が、増加する一方です。
「組織が機能しない…」

「社員の能力のばらつきが大きすぎる…」

「やったらできる!と言っても変わらない…」

このような悩みや課題が大きいとよく聞きます。

 

なんで組織の問題が起こるのか?


組織面の問題が起こるのは次の3つの要因から来ています。

1採用面の間違い


2育成面の充実が出来てない

3評価面の運用が弱い


 

このような組織的経営課題を解消するサービスが「コンピタス」というサービスとなります。

 

小冊子を期間限定100部無料発送致します。


 「よくある組織の問題を見てみたい」

「解決策を探している」

という方向けに今回マンガ小冊子を期間限定で100部無料発送させて頂きます。

お問合せフォームより「小冊子希望」と明記してお送り下さい。

 

是非御社の経営課題の解決のためにも小冊子をお読み頂き、少しでも解決に近づいて頂ければと思います。

 ※小冊子にはお得なプレゼント情報も掲載されています。裏面までしっかりお読み頂きご活用下さい。

小冊子を限定購読する

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください