キャリアコンサルティング

今さらだけど知っておきたいキャリアコンサルティングが必要なわけ

WSAブログ

今さらだけど知っておきたいキャリアコンサルティングが必要なわけ

皆さんこんにちは!ウィル・スキル・アソシエイトのコンサルタント河島です。

今日は、何故キャリアコンサルティングが必要なのかについてお話させて頂きますね。

キャリアコンサルティングとは

労働

働く人が、自らの職業設計をするためのアドバイスを、キャリアに関する専門家がすることを言います。

例えば、その人がどんな職業生活を送りたいのか、自分の適性は何なのか、自分の強みを活かしたり、弱みを補うにはどうしたら良いのか、などです。

人生において「働く」ということは重要な意味を持っています。

最近は、仕事よりもプライベートを優先させる人が増えてきました。

仕事は最低限をこなし、趣味に比重を置いた人生を送る人も増えてきていますよね。

より良い職業生活を送ることは、その人の人生を充実させることに繋がってきます。

でも、人生の大部分を仕事が占めていますよね。それなりの収入を得て、しっかりとした生活を維持するためにも、自分のキャリアについて考えるのは必要なことなのです。

今までは、会社の中で、先輩が後輩に対してそのようなことについてアドバイスすることは普通でした。

例えば、仕事が終わった後に飲みに誘って、仕事のことは勿論プライベートについても色々と世話をしてくれていました。

会社も、定年まで働き続けることを前提として雇い、そもそも自分のキャリアについて考える必要もなかったのです。

所謂、終身雇用ですね。

時代と共に自分のキャリアを描くことが可能に

知的財産権

その後、時代は変わり転職することが当たり前になってきました。

労働市場は流動化し、高い市場価値を持つ人材しか、それなりの給与を貰えないような環境に移行しつつあります。

自分のキャリアに責任を持ち、日々スキルアップを行うことが求められているのです。

どうでしょう?

何だか大変な世の中になってきたと思われましたか?

しかし、プラスの面もあります。今までは、新卒で入社した会社に定年まで勤めるのが普通でした。

適職がどうとか言っている場合ではなかったのです。

例え仕事が面白くなくても、自分に向いているのかどうかわからなくても、ずっと続けていかなくてはなりませんでした。

生活の保障と引き換えに。

しかし、今は違います。

自分の職業設計を自らで行うことができます。

勿論、自己責任ですが、自分の思い描いたキャリアを描くことができます。

私はこれまで多くの人に出会ってきましたが、輝いている人の多くは仕事が充実している人です。

そういった充実した人生を送るために、最近では自身の職業設計を行うひとつの手段としてキャリアコンサルティングが必要となってきているのです。

まだ、受けたことがないという方は実際に一度受けられてみてはどうでしょうか?

 

それではまた、お会いしましょう。

Comments

comments

無料相談随時受付中

事業をしていく中で、「ヒト」という資源は、非常に重要ですね。

でも、会社では多くの問題を抱えるケースがあります。その一例を申し上げると、

  • 「従業員に教育など色々やっているが、教えても成長してくれない」

  • 「2番手部下がいない、育てたいけどどうしたらいいか」

  • 「管理職にもっと幹部意識を持たせたいけどどうしたらいいか」

  • これからの組織作りするけどどうすればいいかわからない」

  • 「組織に問題が多すぎてどうしたらいいかわからない」

  • 「助成金ってどんな制度があるのか」

  • 「当社で活用出来る助成金制度はあるのか」

  • 「助成金がいくら位もらえるのか試算をし人材採用や育成計画を作りたいがノウハウがない」


など、他に沢山あるでしょう。

疑問に思っておられる点がございましたら、お気軽に無料相談を活用下さい。

上記のような問題は、諦めるためにあるわけではありません。

むしろ、「解決するため」に存在していますから、「解決される」ためにあるとも言えます。

ほんの些細なご相談から、一緒に解決を図っていったことも多いです。

私たちは、中小企業のサポーターとして、お客様の課題解決に真剣に向き合っていますので、

お力になれる部分もあると思います。

 
ウィル・スキル・アソシエイト株式会社

〒541-0058 大阪市中央区南久宝寺町3-4-14 三興ビル6F

電話:06-6253-8250 Fax: 06-6253-8251

今すぐ無料で相談する

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>