書評:私が気になったビジネス本をご紹介

「たった一言で人生が変わるほめ言葉の魔法」を読んでみて

wsa%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

「たった一言で人生が変わるほめ言葉の魔法」を読んでみて

営業組織コンサルタント竹内慎也

組織コンサルティングをしていく中で思う部分があります。

それはいったい何か?というと、「褒めれない上司は意外と多い」事です。

また、その逆で「叱れない上司」もさらに多いのです。

なぜかというと、やはりいずれにせよ、相手に対する配慮の点が要因かと思います。

ご紹介する本

%e3%81%9f%e3%81%a3%e3%81%9f%e4%b8%80%e8%a8%80%e3%81%a7%e4%ba%ba%e7%94%9f%e3%81%8c%e5%a4%89%e3%82%8f%e3%82%8b%e3%81%bb%e3%82%81%e8%a8%80%e8%91%89%e3%81%ae%e9%ad%94%e6%b3%95

たった一言で人生が変わるほめ言葉の魔法

原邦雄 (著)

http://ur0.work/Aii6

同書の評価と感想

キャリア・アンカー

5段階評価 ★★★★☆   4

叱れない上司も褒めれない上司も多いと思います。

ほめるだけでいい効果が出るシーンが極めて多いのに、です。

同書は、基本的にほめることでどういいことがあり、どんな点に気を配るべきなのか?について書かれています。

また、叱ることを否定するのではなく、叱ることではなく「比較をすること」をNGといっていますが、これは非常に共感する点です。

竹内的本書のポイント

終わりに

■大切なのは、「結果」を褒めるのではなく、「行動や努力」そして「人間性」を褒めるのです

■その人の成長ぶり、その人しか持っていない長所、特長を言い切る

これが言われた人の居場所、安全地帯になります。

■まずは「アイコンタクト」だけでいい

■「ほめる」の反対は、「叱る」ではなく「比較」

■失敗談を赤裸々に話した方が好かれる

■脳は「他人への悪口」を「自分への悪口」と認識する

■愛情を持って「叱る」のなら「ほめ」と同じ

■大切にしたいひとの大切なものを知り、それを大切にする。

■手書きだからこそ伝わる感情があります

■褒め言葉は感情的な自分をコントロールしてくれる

■「人の嫌いなところ」はせいぜい3つしかない

■ほめることは「赦す」こと

■1日何回「ほめ言葉」を言ったかであなたの幸せ度がわかる

%e3%81%9f%e3%81%a3%e3%81%9f%e4%b8%80%e8%a8%80%e3%81%a7%e4%ba%ba%e7%94%9f%e3%81%8c%e5%a4%89%e3%82%8f%e3%82%8b%e3%81%bb%e3%82%81%e8%a8%80%e8%91%89%e3%81%ae%e9%ad%94%e6%b3%95

Comments

comments

執筆元・問合せ先について

執筆元・問合せ先



  • 「書籍の執筆について相談したい」

  • 「ブログ記事への記事掲載について相談したい」

  • 「雑誌への連載について相談したい」

  • 「本の書評の掲載についてお願いをしたい」


など、そういった場合は下記までご連絡をお願い致します。

誠意を持ってご対応をさせて頂きます。また、ご献本頂いた本は全て丁寧に読ませて頂いています。

ウィル・スキル・アソシエイト株式会社

〒541-0058 大阪市中央区南久宝寺町3-4-14 三興ビル6F

代表:竹内慎也

お問い合わせはこちら

電話:06-6253-8250 Fax: 06-6253-8251

HP:http://www.w-s-a.jp

無料で人事評価制度を創る ⇒ http://www.w-s-a.jp/kigyounai/

無料で人材育成をする ⇒ http://www.wsa-s.jp/

定額制研修・セミナーなら大阪のWSAスクール! ⇒ http://www.wsa-s.com/

営業力強化実践会 ⇒  http://www.facebook.com/wsaeigyou

今すぐ問い合わせる

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>