経営者

人材の採用~人の目に留まる募集方法~

皆様、こんにちは!
ウィル・スキル・アソシエイト株式会社の叶です。

今回は「人材の採用~人の目に留まる募集方法~」についての内容をお送りいたします。

欲しい人物像によって求人方法を変える

欲しい人物像が決まれば、求人方法も決まってきます。

中小企業にとっては、より多くの人に募集してもらう事が重要です。

正社員、パートタイマーの募集

ハローワークに申し込みをします。

特に指定がなければ所在地の都道府県だけの求人になるので、他府県にも求人をしてもらう場合は、その旨を依頼する事が必要です。

インターネットにも載せてもらう事も可能です。

近隣での募集

新聞の折り込みチラシが有効です。

また、自社で働いている従業員に友人などを紹介してもらう事も、特にアルバイトには重要です。

専門的知識のある人の募集

有料の職業紹介会社や求人誌を活用します。

自社のホームページに掲載するという方法もあります。

魅力ある会社をアピールする事も大切

求職者は多くの会社の中から就職したい会社を選びます。

求人広告では、自社の魅力をアピールする工夫が大切です。

求職者は、会社の労働条件だけを見ているのではないからです。

求人票の記載内容は約束事

求人票には、労働条件(仕事の内容や賃金、労働時間など)を明示しなければなりません。

ここに記載した内容は、従業員との約束事になります。

 記載された労働条件が現実と違えば、会社に対して不信感を抱かれてしまうだけではなく、罰則があります。

また、「男性正社員募集」のような男女差別も出来ません。

男女雇用機会均等法での募集・採用時の禁止事項例

禁止される事項() 具体的事例
女性または男性であることを
理由とした募集・採用からの排除
「男性正社員募集」営業マン募集」など
女性または男性の募集・採用人数の
限度の設定
「男性80人、女性20人募集」 「男性20人、女性80人募集」など
男女で異なる採用条件の設定 「女性のみ60歳未満」など
募集・採用に関する情報提供における 男女で異なる取り扱い 資料を送付する時期を男性より遅くするなど
男女で異なる取り扱いの採用試験の
実施
女性に対してのみ試験を実施するなど
募集・採用の対象を女性または
男性のみに限定  
「女性パート社員募集」など

まとめ

1、さまざまな求人方法を活用する事が大切

2、求人では自社の魅力をアピールする事が大切

3、求人広告を出す前に、事実と違う点がないかを徹底して確認する

ご一読いただきましてありがとうございました!今回の内容はここまでとなります。

皆様、次回もどうぞ宜しくお願いいたします!

参考文献:下山智恵子 著「労働基準法がよくわかる本 ’19~’20年版」 成美堂出版 
今井慎 新井将司 監修「これ一冊でぜんぶわかる! 労働基準法 2019~2020年版」 ナツメ社       

        

Comments

comments

「マンガでわかるコンピタス」小冊子期間限定配布

組織不全を脱したい方へ


労働力不足が叫ばれる一方で、組織の事で悩まれる経営者・管理職の方が、増加する一方です。
「組織が機能しない…」

「社員の能力のばらつきが大きすぎる…」

「やったらできる!と言っても変わらない…」

このような悩みや課題が大きいとよく聞きます。

 

なんで組織の問題が起こるのか?


組織面の問題が起こるのは次の3つの要因から来ています。

1採用面の間違い


2育成面の充実が出来てない

3評価面の運用が弱い


 

このような組織的経営課題を解消するサービスが「コンピタス」というサービスとなります。

 

小冊子を期間限定100部無料発送致します。


 「よくある組織の問題を見てみたい」

「解決策を探している」

という方向けに今回マンガ小冊子を期間限定で100部無料発送させて頂きます。

お問合せフォームより「小冊子希望」と明記してお送り下さい。

 

是非御社の経営課題の解決のためにも小冊子をお読み頂き、少しでも解決に近づいて頂ければと思います。

 ※小冊子にはお得なプレゼント情報も掲載されています。裏面までしっかりお読み頂きご活用下さい。

小冊子を限定購読する

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください