経営者

人事評価の作り方の流れとその応用の仕方がよくわかる動画4選

皆様、こんにちは。ウィル・スキル・アソシエイト株式会社の江熊です。

前回の「初めてでも人事評価のポイントがよくわかる動画4選」では、人事評価とは、なんのために、どのようにするのか、という事を説明していました。

今回はその具体的なつくり方や実際にどう活用するのか、について説明しています。

1.経営するうえで一番大事な事?「経営理念」「ビジョン」「ミッション」「バリュー」「クレド」「社風」って何が違うの?

「経営理念」「ビジョン」「ミッション」「バリュー」「クレド」「社風」の意味の違いを説明し、なぜそれらをつくる必要があるのか、どのように組織に適用させているのか、一つ一つ丁寧に説明しています。組織を強くするためにはこれらが相互に作用している事がよくわかります。

2.評価に欠かせない4つの「評価すべき項目」とは?

評価すべき項目がわかることにより、評価に取り組む時の方向性や焦点が明確となり、評価すべき内容もはっきりとしてきます。さらに評価項目の位置づけの図解や、コンピテンシーについての説明、評価を貸借対照表のスキームに落とし込んだものも登場します。

3.中小ベンチャー企業の人材が育つ仕組みづくりに必要な事とは?

人材育成のために人事評価制度をどのように活用していくのかを、成長中、あるいは、成長し始めた会社で起こる問題点を参考にしながら説明しています。育成効果をだすためには、制度をしっかり運用するためには、どのようにするのか座標を使いながら解説します。

4.はじめて人事評価を作る際の人事評価作りの流れとは?

この回では人事評価制度の流れを、全体的に項目を網羅しながら説明しています。理念やビジョンをいかに形にしていくのか、どのようにして5W1Hの要素を評価に入れていくのか、評価の仕方やその正当性をどう担保していくのか等、実際に評価制度を運用する際に役立つ内容となっています。

今回は実際に評価制度を運用するにあたって必要な事を中心に、動画にその内容を盛り込んでいます。これから人事評価をつくっていきたい方、あるいは、人事評価システムはあるが、実際の運用まではいっていない方、運用してみたが、あまりうまくいっていない方等には特に有用かもしれません。

この番組を通じて、あるいはさらに発展して、具体的なアドバイスやカウンセリング等を通じて、人事組織におけるサポートを行って参れれば幸いです。

Comments

comments

「マンガでわかるコンピタス」小冊子期間限定配布

組織不全を脱したい方へ


労働力不足が叫ばれる一方で、組織の事で悩まれる経営者・管理職の方が、増加する一方です。
「組織が機能しない…」

「社員の能力のばらつきが大きすぎる…」

「やったらできる!と言っても変わらない…」

このような悩みや課題が大きいとよく聞きます。

 

なんで組織の問題が起こるのか?


組織面の問題が起こるのは次の3つの要因から来ています。

1採用面の間違い


2育成面の充実が出来てない

3評価面の運用が弱い


 

このような組織的経営課題を解消するサービスが「コンピタス」というサービスとなります。

 

小冊子を期間限定100部無料発送致します。


 「よくある組織の問題を見てみたい」

「解決策を探している」

という方向けに今回マンガ小冊子を期間限定で100部無料発送させて頂きます。

お問合せフォームより「小冊子希望」と明記してお送り下さい。

 

是非御社の経営課題の解決のためにも小冊子をお読み頂き、少しでも解決に近づいて頂ければと思います。

 ※小冊子にはお得なプレゼント情報も掲載されています。裏面までしっかりお読み頂きご活用下さい。

小冊子を限定購読する

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください