マーケティング

中小企業は今こそ変わる時です。

コロナによる影響

中小企業には、多くの悪影響がすでに出始めています。

「普段よりも外出を控えている」と答えた人は83%とメディアでも報じられ、
東京、大阪近郊はステージが変わってきたという印象があります。
すでにこの30日からはなるべく自宅で仕事をするような発言もありました。

スペイン経済は本日より2週間停止とのことですが、
日本でも同様のことがあり得るかもしれません。

法律的には難しい、といった声もあるようですが、
どのようになるかも分かりませんので、引き続き注視が必要です。

また、「雇用調整助成金」の助成率を、中小企業は最大9割に引き上げる方針など、 週末にも方向性が示されました。

(過去動画 https://youtu.be/kjNaGpoiqN8でもご紹介しましたが、
 その時よりは引きあがっています)

いずれにせよ、中小企業経営でも変化を問われています。
(続きは、追記にて)

そのような際に役に立てる動画を、先週もアップしていますので
よろしければぜひご覧ください。

■先週にアップした動画一覧

▶︎危機意識を持て!+経営者が挑戦すべきこと【経営者向け】


https://youtu.be/ViC3tpNxZUI

▶︎ロックダウンが近づく中、経営者が考えるべき1つのこと【経営者向け】

https://youtu.be/RmgJrU5CNd0

▶︎今後の景気はどうなる?データ解説と景況感の可能性、注意すべきことは?経営者向け

▶︎経営者は緊急事態宣言に備えよう!(ロックダウン・オーバーシュートほか)

▶︎コロナ関連融資情報4(商工中金の危機対応融資、コロナ対策マル経融資、支払猶予制度)

▶︎【コロナで企業は倒産ラッシュ?】倒産しないために社長がやるべきこと10ヶ条

▶︎【大失業時代到来?】コロナで今後どうなる?2つの仮説+1と今後打たれる対策

【追記】

※卒業祝賀会で京都産業大学の学生5人がコロナ。感染が確認された学生のうち1人は別の3人の京産大生とともに今月2~13日、卒業旅行でスペインやフランスなど欧州各国に行っていたとのこと。

もし身近に海外に行かれていた方はクラスター懸念があるとのことです。

また、今後、万博前のIRオープンも断念したと報じられていました。

これは残念ではありますが、相当計画にズレが生じたのでしょう。

実際、さらに観光業には影響がでると思われます。

ただ当初予定は変えないということなので、
そこまで大きな影響にはならない可能性もありますので
今できることに焦点を当てることが大事となっています。]

中小企業経営にも次の変化を問われる時であり、好機であります。

耐えるだけではなく、次の1手を打つタイミングになったということです。
一緒に頑張りましょう。

Comments

comments

無料相談随時受付中

事業をしていく中で、「ヒト」という資源は、非常に重要ですね。

でも、会社では多くの問題を抱えるケースがあります。その一例を申し上げると、

  • 「従業員に教育など色々やっているが、教えても成長してくれない」

  • 「2番手部下がいない、育てたいけどどうしたらいいか」

  • 「管理職にもっと幹部意識を持たせたいけどどうしたらいいか」

  • これからの組織作りするけどどうすればいいかわからない」

  • 「組織に問題が多すぎてどうしたらいいかわからない」

  • 「人材採用や育成計画を作りたいがノウハウがない」


など、他に沢山あるでしょう。

疑問に思っておられる点がございましたら、お気軽に無料相談を活用下さい。

上記のような問題は、諦めるためにあるわけではありません。

むしろ、「解決するため」に存在していますから、「解決される」ためにあるとも言えます。

ほんの些細なご相談から、一緒に解決を図っていったことも多いです。

私たちは、中小企業のサポーターとして、お客様の課題解決に真剣に向き合っていますので、

お力になれる部分もあると思います。

 
ウィル・スキル・アソシエイト株式会社

〒541-0058 大阪市中央区南久宝寺町3-4-14 三興ビル6F

電話:06-6253-8250 Fax: 06-6253-8251

今すぐ無料で相談する

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください