人事評価・賃金

中小企業で意識しておきたい 7つの経営資源

図1

中小企業で意識しておきたい

7つの経営資源

 

 

みなさん、こんにちは。ウィル・スキル・アソシエイト 前原です。

今回は、「組織マネジメント」、その中でも組織の7Sについて考えてみたいと思います。

 

 

 

組織マネジメント

組織マネジメントは、組織を円滑に運営することと言えますが、行うためには様々な知識やノウハウが必要になってきます。

その中でも中小企業などの小さな組織で特に大切になってくるのが、今回のテーマの組織の7Sです。

組織の7S

組織の7Sは、もともとマッキンゼー社が大手企業を分析するときに、行った考え方です。

これは組織を動かすために重要な経営資源の頭文字「S」を取ったものなのですが、大企業だけでなく、小さな組織の分析や組織づくりの方向性を考える時にも使うことができます。

 

「組織の7S」を構成する経営資源は次の7つです。

 

 

ハード的経営資源 戦略(Strategy) 事業の優位性を保つための強み、戦略上の優先順位、事業の方向性
組織(Structure) 組織の形態(事業部別組織、機能別組織)、部門間の地位など
システム(System) 評価・報酬・採用・育成の仕組み、意思決定のプロセス、情報の流れ、会計制度など
ソフト的経営資源 スキル(Skill) 組織全体に備わっている技術。(販売力、技術力、マーケティング力など)
人材(Staff) 個々の人材の能力。
社風(Style) 会社の社風、組織文化。暗黙の行動規範。
価値観(Shared Value) 従業員が共通認識している価値観、長期に渡る組織目標など。

 

特徴として、この7つの経営資源は、ばらばらに独立しているのではなく、互いに影響を与えています。

 

また、7Sはハード的経営資源とソフト的経営資源の二つに分けることができます。

ハード面の3Sが物理的な作業のため比較的短時間で実行できる一方で、ソフト面との4Sは、組織、個人単位での社内文化や人材の育成、価値観の共有など人の比重が大きいため、時間がかかります。

 

中小企業で7Sを考える場合

経営資源を考える上では、自社の強み、弱みを把握することが大切です。
多くの大企業は時間をかけて7Sを構築してきました。
組織のあり方を考える上で、中小企業では経営資源が大手企業と比較し限られていることもあり、自社の現状を把握した上で、構築・改善する優先順位をつけことが大切です。
その上で、ハードの3Sとソフトの4Sがそれぞれ連携し機能し合う関係にしていく必要があります。

 

 

最後に


経営資源の分析は中小企業では必要ないとされていない方もいらっしゃるかもしれませんが、組織を構成する大切な要素です。
組織の運営はもちろん、社内文化や人材の育成にも大きく関わってくる部分ですので、あらためて見直す時間をとられてみるはいかがでしょうか。

 

参考)

組織マネジメントとは ~組織の7Sを知る~  (https://allabout.co.jp/gm/gc/408226/)

小さな組織こそ実践!7Sでまず強化すべきはソフトの4S! (http://bizhack.jp/7s/)

N’s spirit 投資学研究室 (http://www.nsspirit-cashf.com/logical/7s.html)

 

Comments

comments

執筆元・問合せ先について

執筆元・問合せ先



  • 「書籍の執筆について相談したい」

  • 「ブログ記事への記事掲載について相談したい」

  • 「雑誌への連載について相談したい」

  • 「本の書評の掲載についてお願いをしたい」


など、そういった場合は下記までご連絡をお願い致します。

誠意を持ってご対応をさせて頂きます。また、ご献本頂いた本は全て丁寧に読ませて頂いています。

ウィル・スキル・アソシエイト株式会社

〒541-0058 大阪市中央区南久宝寺町3-4-14 三興ビル6F

代表:竹内慎也

お問い合わせはこちら

電話:06-6253-8250 Fax: 06-6253-8251

HP:http://www.w-s-a.jp

無料で人事評価制度を創る ⇒ http://www.w-s-a.jp/kigyounai/

無料で人材育成をする ⇒ http://www.wsa-s.jp/

定額制研修・セミナーなら大阪のWSAスクール! ⇒ http://www.wsa-s.com/

営業力強化実践会 ⇒  http://www.facebook.com/wsaeigyou

今すぐ問い合わせる

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>