書評:WSAスタッフ

世界中の上司に怒られ、凄すぎる部下・同僚に学んだ77の教訓-書評

G5Mjc5dGHv_h5Ys1510797451_1510797504

当社コンサルタント武内によるアウトプットです。

今後より仕事を向上させるため、社会人として一流な人とはどのような人を指すのかについて詳しくかかれた内容です。

仕事のIQを高める事を目的として

凄すぎる部下・同僚に学んだことを中心として
新入社員から管理職・リーダーまで、キャリア段階別の実践的な成長方法が書かれています。
奇をてらった目新しい小手先のテクニックではなく、優先順位の高い本質を1冊に
まとめているため1冊でかなり役立ちます。

【お勧めのポイント】

一流の人は基本的な部分、目標の立て方、マインド設定など

基本的な部分が多く書かれており、基本が大事だと学びました。

ここから更に自分自身が成長していくには、この仕事に対する

基本的な姿勢をより磨くことが必要だと思うので実行していきます。

 

リーダーになりたい方や現在役職などに就かれている方は、改めて

基本的な部分を学ぶことで勉強になる部分が多いと思うので

お勧めしたい一冊です。

【同書のチェックポイント】

○一流への道は一流の基本から
-知らない秘策より、知っている基本の完成度

・できる人ほどメールは即リプライ
・仕事の生産性は、机やカバンの散らかり具合にあらわれる。

○一流の自己実現
-自分を知り、自分を自由にする。

・好きな仕事を全部する - やりたいことは一つに絞らなくて良い。
・使命感を活かす -  「存在意義」をかけて働く

【メール】即リプライは「すぐできる仕事を後回しにしない」姿勢の象徴
【メモのとり方】漏れのないピラミッド構造は「論理的思考能力」の証し
【資料づくり】「一枚、一行、一言で要約できない資料」は不要
【会話術】声は人格を表す――「いい声とアクティブリスニング」を忘れない
【プレゼン】MECE,フレームワークに鉄拳制裁を! 最後は読み手の好み次第
【ストレス対策】「心のストレス積立金」を積んで、やり過ごせ
【人間関係】 「ギブ・アンド・ギブ」で、とにかく相手に得をさせる
【時間管理】「タイム・アロケーション」が最も大切な決断
【学習習慣】自分の進化版2.0を目指す
【仕事の心構え】雑学ではなく、哲学のある仕事をせよ
【レガシー】あなたが会社を去っても、会社に残るものは何か?
【信頼を大切にする】信頼の貯金をせよ――短期の利益より、長期の信頼
【部下を伸ばす】部下の市場価値を高め、自己実現を支援せよ
【自己実現】「勝てる分野」で勝負し、やりたいことは1つに絞らない
【エリートトラップ】他人軸ではなく、絶対的な自分軸で判断

 ▼合わせて読む

「書評:藤原先生、これからの働き方について教えてください。 100万人に1人の存在になる21世紀の働き方」

「書評:未来から選ばれる働き方」

「あえて、レールから外れる。逆転の仕事論 堀江貴文」

「色んな生き方があるけれど、これぞプロフェッショナル」

Comments

comments

WSA代表竹内慎也の著書一覧

代表竹内慎也の書籍一覧です。

【一般書籍】
評価される人のすごい習慣

2017年11月30日発売

約2万人を育てた人材育成のプロが教える、

“評価される人"になる最強スキル!!

■PDCAよりも強力な「MAPS」
・著者が現場で実際に使っている万能ツール。
・1000社以上の企業で研修を行い、約2万人を育てた実績。
・結果を出したやり方を再現するので、誰でも同じ結果を出せる。
・“評価される人"に必要な特性、習慣が身につく。
・個人はもちろん、チームの力も上がる。

――仕事で成果を出そうとして「一生懸命やっているのに結果が出ない」。
――言われたことはしっかりとこなし「がんばっているのに、認められない」。

そんな悩みも、「MAPS」でダントツの結果を出せば解決できます!
【 著書紹介 】非エリートの思考法



2012年6月発売

2流大学出身、ニートの経験など、エリートと言われる人たちとは違う経歴を持つビジネスマンは多い。しかし、そんな非エリートたちの中には、エリートよりも早く出世していったり、商売感覚にすぐれていたり、稼げるビジネスマンになる人だっている。 どんな考えで、どんな努力で、どんな姿勢で、仕事をやっていけば一流と言われるようになるのかを説いた本。

【電子書籍】

仕事の本質


20代から30代にかけて仕事で経験することを、物語で紹介。このストーリーは、大学時代に遊び呆け、就職活動に失敗し、落ちこぼれ営業マンから、懸命な努力をし、トップ営業マンになり、その後、会社で最優秀マネジャーを獲得し 、最年少役員として名が挙がることになった、30代男性をモチーフとした物語です。
自然と営業マンとして必要なマインド、スキル、そしてマネジメントを行う上での原理原則から、今後10年間で必ず問われる、部下との接し方のポイントを学べるようにしたストーリー仕立ての書。



【その他】雑誌・ブログ等に記事多数寄稿。


執筆に関するお問合せ

コメント

  1. ピンバック: 速読勉強術
  2. ピンバック: 新・独学術を読んで

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>