書評:私が気になったビジネス本をご紹介

一生かかっても知り得ない 年収1億円手帳

51lnIguj+xL._SY344_BO1,204,203,200_QL70_

年収1億円、というのは多くの人の永遠のゴールのようになっているかと思います。

同書は、1億円プレイヤーはどういう事を行動の基準などにしているのか?といったお話です。

本日、ご紹介させて頂く記事は 「一生かかっても知り得ない 年収1億円手帳」

という本を読んだその感想とその要点をまとめたものとなっております。


 

51lnIguj+xL._SY344_BO1,204,203,200_QL70_

一生かかっても知り得ない 年収1億円手帳

江上 治 (著)

http://amzn.to/2hIaAgy

 


 

私の5段階評価 ★★★★★ 5

 

年収1億円、と聞くと、別世界に思ってしまうものかも知れません。

 

がしかし、年収数千万と億単位で何が違うのか?が明確にわからないため

目指せないのかもしれません。

 

年収1億円を稼ぐ経営者をクライアントに持つ著者の

独自の視点からみた、年収1億を超える人の

習慣、特に手帳の使い方について書かれています。

 

人生訓のようなイメージで、習得するというよりも

日々心がける事を増やせば、実現できる、というのが

イメージできる本です。

 


 

<本書のポイント>

 

■1ページ目からすべての成長は始まる。行動の基準が確かな人こそ稼ぐ人

■8割のムダな予定を捨てなさい。会うのが仕事と思っているから稼げない

■いきなり先のことばかりを見るな。望む結果は過去の集積の上にある。

■人生を苦しくしているのは自分自身。イメージから入れば楽になる

■他者思考を持って記録する、今の自分を変える手帳に改めよ

■できるだけ大きな手帳を使いなさい。夢と目的を実現する武器なのだから

■スケジュール中心の思考回路には2つの致命的な欠陥がある。一つは多くの人に会おうとして面会が粗雑になること。もう一つは何のためにという意識がないことだ

■忙しいのは先に目標を立てるから。目的がないから死にたくなるのだ。

■目的思考による稼ぐ行動五大ステップ

何のためにやるのか目的

なぜそれをやるのか理由、動機

いつまでにそれをやるのか期限

どのようにやるのか方法

いかに継続するか習慣化

■なぜそれをやるか、やりたいか。理由があいまいな人間は弱い。

■継続、習慣はさほど難しくない。人と約束すればいいのだ

■10年以内に年収1億円になるには?

朝いちばんにだれよりも早く出勤する

10年間休みなしに仕事をする

10年計画をつくる

■とてつもなく稼ぐ人は過去を覚えているものだ

■拾うべきプラスはなくとも、成功する種はあるかもしれない

■過去には勝ちパターンがある。自信と教訓にも満ちている

■自分は世界の中心にいる それぐらいのわがままさでいい

■自分の映画を撮っているつもりで毎日を過ごす

■大事なのは理屈ではない。数字でもない。成功はイメージから始まるのだ

■共演者の存在があなたの人生を変える

■分かち合いからでしか本当の仲間は生まれない

■自ら稼ぐ人から稼ぐチームをつくるリーダーに変わらなければいけない

■目的を叶えるために自分にないものを手に入れたい。分からないことを把握したい。課題を解決したい。その意欲がある人は視野が広い

■一貫性がないからブランド力が上がらない

■お金をかけた接待から本当の人脈は生まれない

■自分より経験がある人の意見はよく聞く

■失敗の責任は自分にある 未熟さを知ることから成長は始まる

■年収1億円稼ぐには100人の協力者が必要だ

 


 

51lnIguj+xL._SY344_BO1,204,203,200_QL70_

一生かかっても知り得ない 年収1億円手帳

江上 治 (著)

http://amzn.to/2hIaAgy

▼合わせて読む

・年収1億円は「逆」からやってくる

・ウォールストリート式年収1億円の条件・

・1億円が貯まる36の習慣・

・世界のエリートが大切にしている基本とは・


 

 

私の書評では、営業、コミュニケーション、接客、リーダーシップ、

マーケティング、経営、マネジメントなど

人間関係や売上向上に特化してご紹介しています^^

 

(ときどき違うジャンルも紹介していますが)

 

ぜひ毎日ご参考にして頂けると嬉しいです。

今日もありがとうございました。

 

 

Comments

comments

ウィル・スキル・アソシエイトの研修について

「外部研修なんてどこも同じだろう?ただでさえ忙しいのに。行っても意味ないよ…」


こんなお声が聞こえてきそうです。

確かに、外部研修に参加して、受講当時はモチベーションが高くなるが、それ以外に特に身に付くこともなく、時間が経てば高くなったモチベーションも、また元通りに…というような研修は多いとは思います。

つまり整理すると、

  • 「効果が一時的」

  • 「レベルが合わない」

  • 「研修もやりっぱなし(講師がしゃべりっぱなし」

  • 「自分の理解度や出来ているかどうかが不明」


という事が一般的に多いのかな?と思います。

しかし、当社は違います。

WSAではこのようなありがちな事を出来るだけ解消します


このような研修にならないよう、「フィードバックをする」「オーダーメイドを細かく行う」「双方向で行う」ということを意識した研修を行っています。

そして、出来るだけ、いつ、何を実践するかまで、考えて頂くようにしています。

他社の研修との違いは?


そして、他社の研修との最も大きな違いは、「仕事ですぐに使える」「実践できる」という内容であるということです。

例えば、営業研修であれば、「共感の取り方」「傾聴の方法」などを少人数制で、数多くのワークを交えながら身に付けて頂きます。マーケティング研修であれば、「自社の強みや得意分野の把握」、「リピーターのつくり方」、「他社との差別化の方法」などを、中小・零細企業に特化した形で伝えております。

効果につながった事例も多数あります。

 従業員に受講させたお客様(会社様)からのお声は?



  •  「売上が上がった」

  • 「会議などでの姿勢が大幅に変わった」

  • 「会社での発言の量が変わった」

  • 「仕事に対して本気になった」

  • 「従業員から、売上やコストなど、数字に関する質問が増えた」


などのお声を頂戴しております。

実際のお客様の導入事例はこちらから

 美容業界の導入事例 美容

飲食業界の導入事例 飲食

受講生の方からのお声



  • 「同業種の方との横の繋がりもできるので、良い刺激を受けることができた」

  • 「明日から仕事ですぐに活かせることを学ぶことができた」

  • 「自分の悩みに丁度フィットする内容だった」

  • 「今日使える速攻ノウハウを学べて、すぐ結果につながった」

  • 「今後の目標設定をしっかり行う事が出来て、やる気がアップした」


という感想を頂いています。

研修申込に関わらず人材育成についてのお悩みがあればお気軽にご相談下さいませ。

WSAスクール


定額制研修の WSAスクール 身に付くまで 何でも通える!気軽にできるお試し受講はこちら

 オンライン講座


オンラインで学んで頂けるようになりました。一部無料視聴も可能です。



screenshot_2016_11_15

人材育成について相談する

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>