書評:私が気になったビジネス本をご紹介

「一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか?~仕事力を常に120%引き出すカラダ習慣~」を読んでみて

wsa%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

「一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか?~仕事力を常に120%引き出すカラダ習慣~」を読んでみて

営業組織コンサルタント 竹内慎也

一流の人間は体のコンディションを常にキープしています。

集中力を高め、ミスを減らし、ストレスも減る。

なかなか言うは易し、行うは難しですが、健康は今のテーマですね。

でも、スレレス過多、ミスは多い、スーツはボロボロだと、誰も仕事を頼みたいとは思わないですね。

本日ご紹介する本はカラダの習慣を変えたい方にお勧めです。

本日ご紹介する本

ダウンロード (15)

一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか?~仕事力を常に120%引き出すカラダ習慣~

上野啓樹 (著), 俣野成敏  (著)

http://goo.gl/6EN4BD

評価と感想

アイデア

私の5段階評価 ★★★★☆ 4

一流の人がコンディションにこだわる、そのポイントは睡眠と食事、との事ですが、私も30代を超えてから、その2点の大事さにかなり気付いています。

同書で推奨されている、フルーツだけの日をつくる、は実践できていないが、ゴールデンタイムに眠る、を実践すると、少し体調がよくなった気がします。

カラダの習慣を変えたい方にお勧めです。

竹内的本書のポイント

ポイント

■コンディションが悪いこと自体がプロではありません

■コンディションの悪い人にいい仕事はまわってこない

■あなたのカラダは半年前に食べた物でできている

■空腹時こそハイパフォーマーモードに入りやすい

■カロリー計算よりも質の良いものを食べる

■野菜をメインに食べ肉や魚は少々

■肉を食べるなら最低40回噛みましょう

■何をとるかではなく何をとらないか

■睡眠は長く取ればいいものではありません。質が重要

■ゴールデンタイムに寝る日を増やす

■コーヒーは飲めば飲むほどカラダを乾燥させる

 

ダウンロード (15)

 

<合わせて読む>

一流の男をつくる才能と信念の磨き方

営業の一流と呼ばれる9つの素質、どれだけ当てはまりますか?

一流の営業が持つ物事の捉え方・考え方-7つの成功マインド

「嫌われる男こそ一流」を読んでみて

 

Comments

comments

執筆元・問合せ先について

執筆元・問合せ先



  • 「書籍の執筆について相談したい」

  • 「ブログ記事への記事掲載について相談したい」

  • 「雑誌への連載について相談したい」

  • 「本の書評の掲載についてお願いをしたい」


など、そういった場合は下記までご連絡をお願い致します。

誠意を持ってご対応をさせて頂きます。また、ご献本頂いた本は全て丁寧に読ませて頂いています。

ウィル・スキル・アソシエイト株式会社

〒541-0058 大阪市中央区南久宝寺町3-4-14 三興ビル6F

代表:竹内慎也

お問い合わせはこちら

電話:06-6253-8250 Fax: 06-6253-8251

HP:http://www.w-s-a.jp

無料で人事評価制度を創る ⇒ http://www.w-s-a.jp/kigyounai/

無料で人材育成をする ⇒ http://www.wsa-s.jp/

定額制研修・セミナーなら大阪のWSAスクール! ⇒ http://www.wsa-s.com/

営業力強化実践会 ⇒  http://www.facebook.com/wsaeigyou

今すぐ問い合わせる

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>