人材育成

マネジメントセミナーの動画を公開します。

a0002_000166

営業組織コンサルタントの竹内慎也です。

マネジメントセミナーを最近では、定例月1回程開催をしております。

その中で、「その日にいけないので、動画でもいいので見れませんか?

というお声を多く頂いてきました。

 

私は実は、決まったカリキュラムも沢山ありますが、私の真骨頂は、

手前味噌になりますが、クライアントに応じて全てオーダーメイド出来る事です。

 

なので、ベンチャー企業に特化した管理職研修も出来れば、

超大手企業の一般的マネジメント研修なども実施することができます。

 

中々、オンラインでの公開はしないでおこう、リアルにこだわりたい、と私は思っていたんですが、

ご要望として多かったので、今回ご紹介をしております。

戦術

内容について

以前より、セミナーや研修で行っている、マネジメント入門講座ですが、

この度、E-lerningでの受講が出来る形になりました。

 

この研修では結構マネジメントをする上で詰まりがちな

部下とのコミュニケーションや、あるいは、上司としてのマインドをご紹介しています。

 

はじめて部下を持つ人へ マネジメント入門セミナー

こちらは、12時間の研修でお伝えをしているものを、約2時間弱に凝縮をして行っていますので

ポイント中のポイントを知ることができます。

1. マネジメントとは

最初にマネジメントとは一体何なのかを、マネジメントの定義と「部下を持つ人のための6カ条」を通じて学びます。
今回は人材育成の事について触れています。

2. マネジメントの全体像

マネジメントが何なのかを理解したら、実際に日々の仕事で取り組むべきマネジメントのステップを学びます。

3. 人を知り、個別対応していく

部下とのコミュニケーションにおいて、ただ1つの成功法というものは存在しません。相手を知り、その人に合わせたコミュニケーションが必要です。
人材育成が得意な方は必ずこういったポイントを押さえています。

4. 仕事の教え方

相手に仕事のやり方を効果的に教えるための4つのポイントを学びます。
また、「コーチングの9ステップ」を通じて、仕事のやり方を教えるティーチングだけでなく、部下自らが自分の頭で考えて動いてもらうためのコーチングについても学んでいきます。
人材育成に効果的な2つの手法をご紹介します。

5. 4つのリーダーシップ

マネジャーに一番求められるスキルであるリーダーシップ。
そんなリーダーシップについて、4つの類型に分類し、リーダーシップとは一体何なのかを学びます。
人材育成、組織育成をするには、この考えが中核にある必要性があります。
このコースは、新たに課長職に就いた方、これからマネジャーを目指す方、マネジメント層を育てたい経営者の方、あるいは、学校や病院、NPOなど、さまざまな組織の運営に携わる方に贈るマネジメントの基礎コースです。

1人でも多くの方が、本コースを通じ、人材育成のマネジメントの基礎を取得し、組織で活躍するマネジャーとなって頂きたいと思っています。

お試しで見れますか?

一部、お試しで視聴も出来るようですのでご興味がありましたら、下記より見て下さいね。

 

返金保証制度

30日間返金保証付きですので、内容が不満な場合は、返金させて頂けます。

 

詳細は下記のバナーまたはここをクリック下さい。

Bigger hajimete management buka

 

 

Comments

comments

執筆元・問合せ先について

執筆元・問合せ先



  • 「書籍の執筆について相談したい」

  • 「ブログ記事への記事掲載について相談したい」

  • 「雑誌への連載について相談したい」

  • 「本の書評の掲載についてお願いをしたい」


など、そういった場合は下記までご連絡をお願い致します。

誠意を持ってご対応をさせて頂きます。また、ご献本頂いた本は全て丁寧に読ませて頂いています。

ウィル・スキル・アソシエイト株式会社

〒541-0058 大阪市中央区南久宝寺町3-4-14 三興ビル6F

代表:竹内慎也

お問い合わせはこちら

電話:06-6253-8250 Fax: 06-6253-8251

HP:http://www.w-s-a.jp

無料で人事評価制度を創る ⇒ http://www.w-s-a.jp/kigyounai/

無料で人材育成をする ⇒ http://www.wsa-s.jp/

定額制研修・セミナーなら大阪のWSAスクール! ⇒ http://www.wsa-s.com/

営業力強化実践会 ⇒  http://www.facebook.com/wsaeigyou

今すぐ問い合わせる

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>