経営者

マネジメントにもスピード感を!パフォーマンス・マネジメントとは?

昨今の経営環境のスピードは非常に早いです。

ずっと前からこの話は言われていましたが、

ネット環境の整備がなされ、スマホやタブレットが普及し、

クラウド・マーケティングオートメーションから、AI・RPAによる自動処理技術の向上により、

今まで以上に早くなってきていると思います。

 

また、これまで予想されない環境変化について、

ボラティリティ(不安定感)が高くなっていて、

かつ物事が「複雑」に「曖昧」になりながら「不確実性」を増しています。

 

このような中「マネジメント」にもスピード感が求められるようになってきているのです。

そしてスピード感を持って対応していくためには従来の評価やフィードバックでは

メンバーをマネジメントする事が難しくなってきています。

 

そういった事もあり出てきた考え方が「パフォーマンスマネジメント」です。

 

パフォーマンス・マネジメントとは?

パフォーマンスマネジメントとは、部下が結果を出したらすぐに上司がそれを評価し、フィードバックを促していく方法をさします。

従来の評価では半年に1回、といった期間を設けることになり、適切なフィードバックをしづらい事や、さらには評価するという事が1つの大きな仕事となり、「評価することが目的」という事になってしまうマイナスも多くありました。

また評価者教育等も行う必要があり生産性を下げる要因と考えはじめた企業も出てきたのです。

 

パフォーマンス・マネジメントのメリットは?

パフォーマンス・マネジメントのメリットは、まずこれが言えます。

部下にとっては、自分が行った行動や、出せた結果に関する内容について、

すぐに評価してもらえるので「なぜ正解したか」「なぜ失敗したか」に気付きやすくなり

そこからの行動の修正や行動の再現が素早くでき、フィードバックの効果が高まってくるといえるのです。

このプロセスを通じて、自ら反省をしたり、改善点を発見したりなど、

的確なPDCAサイクルにつながるような気付きが得られる事、です。

 

パフォーマンスマネジメントの主軸をなすポイント

パフォーマンス・マネジメントは、以下のポイントを特に重要視して行われる事が主流です。

ノーレイティング

これは「評価制度」や「グレード」をなくし生み出したパフォーマンスを適正評価するという事です。なので評価基準やグレード要件等もあまり見られなくなったというのが特徴です。

もちろん基本的なものは残しつつ評価をしますが評価よりフィードバックを重視する事になります。

絶対評価

これまでは評価対象者を「相対評価」という形で例えば「グレードAは上位1%」といった

形で行っていたものを個人を絶対評価する方向に変えています。

このことを分布図のカーブがないことから「ノーカーブ」とも呼ぶようになっています。

リアルタイムフィードバック

評価をしない事によりやるべきことが「週次」や「日次」での「成果」に対するフィードバックです。

短期的に繰り返していくことによりフィードバックの質と納得感を高めメンバーのやる気を向上させる狙いがあります。

業績報酬

パフォーマンス評価をするため上司も部下も「成果」給要素が必要となります。

成果部分についての報酬を発生させる事で給与への納得感も高めています。

 

終わりに

これまでも「唯一絶対で全員が納得する評価制度は存在しない」と言われてきました。

この手法についても有効に機能しやすい職種や業種とそうでない所もあるでしょう。

既存制度で成果が出てない場合は一考の余地もあると思います。

 

【合わせて読む】

・「タテ」ではなく「ヨコ」の新しいリーダーシップとは?

・いまさら聞けない「ピープル・アナリティクス」について

 

Comments

comments

「マンガでわかるコンピタス」小冊子期間限定配布

組織不全を脱したい方へ


労働力不足が叫ばれる一方で、組織の事で悩まれる経営者・管理職の方が、増加する一方です。
「組織が機能しない…」

「社員の能力のばらつきが大きすぎる…」

「やったらできる!と言っても変わらない…」

このような悩みや課題が大きいとよく聞きます。

 

なんで組織の問題が起こるのか?


組織面の問題が起こるのは次の3つの要因から来ています。

1採用面の間違い


2育成面の充実が出来てない

3評価面の運用が弱い


 

このような組織的経営課題を解消するサービスが「コンピタス」というサービスとなります。

 

小冊子を期間限定100部無料発送致します。


 「よくある組織の問題を見てみたい」

「解決策を探している」

という方向けに今回マンガ小冊子を期間限定で100部無料発送させて頂きます。

お問合せフォームより「小冊子希望」と明記してお送り下さい。

 

是非御社の経営課題の解決のためにも小冊子をお読み頂き、少しでも解決に近づいて頂ければと思います。

 ※小冊子にはお得なプレゼント情報も掲載されています。裏面までしっかりお読み頂きご活用下さい。

小冊子を限定購読する

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください