書評:私が気になったビジネス本をご紹介

書評:ハイパワー・マーケティング

2015021001

「マーケティングって何から学べばいいですか?」

「マーケティングのおすすめの書籍はありますか?」

とかよく聞かれます。

そうなったときに、「何でもいいから読みましょう」と言いたくなる気持ちを教えつつ、

戦術的なものであれば、こちらの本をお勧めすることが多いです。

なぜかというと短期的に成果を上げることが出来る原理が詰まっているからです。

ダウンロード
ハイパワー・マーケティング
ジェイ・エイブラハム  (著), 金森 重樹  (翻訳)


私の5段階評価 ★★★★★ 5

同書が出版され10年、私も再読して6年位経ちますが今読む事で、さらに理解がます点が多いなと思います。

近代的なマーケティングにおいてはジェイの戦略的な点は非常に参考となります。

卓越の戦略、パルテノン戦略、バーター、紹介システムなど、気がつけば、実践していることも多いでしょうがさらに進化させていくためのヒント、考えるための文章が哲学的にまとまっている感覚があります。

マーケティング戦略を見直したい方は、何度も読み込む事をお勧めします。


<心にも、頭にも残しておきたいフレーズ>

■収入の限界は、あなた自身の心にしかない。クライアントが本当に実現できる限界をむやみに低くしてはならな

■成功する人間は相手に対し他人とまったく違う、より効果的な方法でアプローチする。

あなたはクライアントにほかにはない独特のメリットや利益を提供している

■他業種の成功例を学ぼう

■ここには見過ごされているチャンスはないか?目標を達成し、問題を解決し、難局に取り組める、斬新な、よりよい方法を模索するのである

■大きなブレイクスルーは、好機を狙う正しいものの見方から生まれる

■大きなブレイクスルーとは、何かをする際の、まったく斬新で新しい方法だ

■クライアントの人間性を理解し、認めてあげるのが、あなたの仕事になる

■ビジネスの成功は、他の人の問題を解決してあげようと願う気持ちから始まる。
クライアントが本当に必要なものを、本人がわかっていなくても、あなたが見極める

■クライアントがひどく不満に思っている部分、すき間になっている部分で、あなたに埋められそうなものを一つ選んでそこに集中することが肝心だ。
中略 ただし、USPを決めるのは、そのUSPが、あなたの会社全体で常に実行できるものでなくてはならない

■あなたの車が売れなかったときに、私の車をすすめてくれるだけでOKです。私はそうして、かなりの成果をあげていますよ

■クライアントのことを考えているという事実や、製品やサービスにより、クライアントの生活、ビジネス、キャリアがどのように変わるかを示せば、誰もが多くのクライアントをあなたに紹介したがるようになる

■関係が途絶えたクライアントを割り出し、会いに行こう。出来ればあなた自身が実行してほしい。会うのが無理なら電話をかけよう。あなたができないなら、営業部員や秘書、アシスタントに行わせる。それも無理なら手紙を出そう。

■相手との付き合いやコミュニケーションを増やせば増やすほど、関係が強固で豊かなものになる。

■成功と経済的繁栄を手にするには、達成できる目標を持つことが何にも増して重要である。

■飛躍とは、思索から生まれたものより、行動から生まれるものを指す。

■リスクリバーサルは、クライアントが購入を決断する際、不安を取り除き、気軽に意思決定を下す手助けとなる

■あなたのクライアントの中で、大量購入、あるいは継続的なサービスを必要とする人が何人いるだろうか?

■マーケティングの天才とは、論理的かつ細心の注意を払う人だ。最高かつ最良の結果を生み出し、時間、お金、努力を無駄にしない人である。そして、誰でもテストを徹底的にすれば、事実上マーケティングの天才になれる

ABスプリットをすることで広告に数千ドルの無駄な出費をしなくていいのだ

■ある業界ではゴミみたいにありきたりなビジネスの戦略も、これまで使われたことのない業界や目的で使うと、爆発的な効果がある場合もある

■大きなブレイクスルーも、たいていは超論理的といわれるような偏見のない、健全な常識の目で物事を見た結果であり、見たものに対して行動を起こす能力の結果でもある

■伝統的なものの見方ややり方を越えられたとき、また、新たな可能性に対して心を開いたときに、最高のブレイクスルーは生まれる

■リスクに正面から対峙し、そしてそのリスクを自分の意思でコントロールする。


 

ダウンロード
ハイパワー・マーケティング
ジェイ・エイブラハム  (著), 金森 重樹  (翻訳)

http://amzn.to/2gzrsB3

 

▼合わせて読む

・「マーケティング」を読んで要点をまとめてみました。

・多角化経営に興味はございますか?・

・価格戦略を見直せ!!・

Comments

comments

ウィル・スキル・アソシエイトの研修について

「外部研修なんてどこも同じだろう?ただでさえ忙しいのに。行っても意味ないよ…」


こんなお声が聞こえてきそうです。

確かに、外部研修に参加して、受講当時はモチベーションが高くなるが、それ以外に特に身に付くこともなく、時間が経てば高くなったモチベーションも、また元通りに…というような研修は多いとは思います。

つまり整理すると、

  • 「効果が一時的」

  • 「レベルが合わない」

  • 「研修もやりっぱなし(講師がしゃべりっぱなし」

  • 「自分の理解度や出来ているかどうかが不明」


という事が一般的に多いのかな?と思います。

しかし、当社は違います。

WSAではこのようなありがちな事を出来るだけ解消します


このような研修にならないよう、「フィードバックをする」「オーダーメイドを細かく行う」「双方向で行う」ということを意識した研修を行っています。

そして、出来るだけ、いつ、何を実践するかまで、考えて頂くようにしています。

他社の研修との違いは?


そして、他社の研修との最も大きな違いは、「仕事ですぐに使える」「実践できる」という内容であるということです。

例えば、営業研修であれば、「共感の取り方」「傾聴の方法」などを少人数制で、数多くのワークを交えながら身に付けて頂きます。マーケティング研修であれば、「自社の強みや得意分野の把握」、「リピーターのつくり方」、「他社との差別化の方法」などを、中小・零細企業に特化した形で伝えております。

効果につながった事例も多数あります。

 従業員に受講させたお客様(会社様)からのお声は?



  •  「売上が上がった」

  • 「会議などでの姿勢が大幅に変わった」

  • 「会社での発言の量が変わった」

  • 「仕事に対して本気になった」

  • 「従業員から、売上やコストなど、数字に関する質問が増えた」


などのお声を頂戴しております。

実際のお客様の導入事例はこちらから

 美容業界の導入事例 美容

飲食業界の導入事例 飲食

受講生の方からのお声



  • 「同業種の方との横の繋がりもできるので、良い刺激を受けることができた」

  • 「明日から仕事ですぐに活かせることを学ぶことができた」

  • 「自分の悩みに丁度フィットする内容だった」

  • 「今日使える速攻ノウハウを学べて、すぐ結果につながった」

  • 「今後の目標設定をしっかり行う事が出来て、やる気がアップした」


という感想を頂いています。

研修申込に関わらず人材育成についてのお悩みがあればお気軽にご相談下さいませ。

WSAスクール


定額制研修の WSAスクール 身に付くまで 何でも通える!気軽にできるお試し受講はこちら

 オンライン講座


オンラインで学んで頂けるようになりました。一部無料視聴も可能です。



screenshot_2016_11_15

人材育成について相談する

コメント

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>