経営者

テレワーク、効果的な導入は?

こんにちは。

ウィル・スキル・アソシエイト株式会社のコンサルタント森田です。

今回も、みなさんのマネジメントのお役に立つ知識を、ご紹介させて頂きます。

進むテレワーク

働き方改革が叫ばれて、久しいですが、今まで、進んでいなかった、テレワーク、リモートなどが、このコロナを機に一気に進んでいるのではないでしょうか?

しかし、効果的に、テレワークを導入しないと、導入したは良いけど、結果、失敗。

こうなってしまうことも、あり得るのでは無いでしょうか?

今回のブログでは、テレワークを客観的に見つめ、どの様に効果的に、導入していくことが出来るか?

ここを見ていきたいと思います。

テレワークのデメリットとは?

まず、効果的に導入するために、デメリットを見ていきましょう。

まず一つ目としては、従業員、スタッフ間の、コミュニケーションが減ってしまう、ということがあります。これは、当然ながら、オフィスで、顔を合す機会が減るので、その分、コミュニケーションが減ってしまう、という事です。

そのことで、連携力が弱まるのでは?ということが懸念されます。

二つ目としては、私的な、プライベートの時間との、区別、線引きが難しくなり、そのことによって、逆に、生産性が落ちてしまうのでは?

ダラダラしてしまうのでは?

ということが上げられます。

三つめは、少し、見落としがちな点ですが、コスト面です。

リモートで、コストを、削減できる、と考えるのですが、例えば、セキュリティーの事を整えるのに、コストがかかってしまう、といった点です。

では、対策は?

上記、ざっと、デメリットを見ていきましたが、もちろん、対策は講じることが出来ます。

まず、一つ目の、コミュニケーションが減るのでは?

ということに対する、対策ですが、これに対しては、webでのサポートツールを使い、テレビ会議やテレビ打ち合わせができる、ということが上げられます。

さらに、一人で仕事を抱えることに寂しさなど募らせてしまう場合は、オンライン飲み会、なども、非常に効果的でしょう。

ちなみに、このオンライン飲み会は、弊社でも、実施していますが、今まで、リアルで聞けなかったことなどが、聞けたりして、非常に、新鮮な部分があります。

二つ目の、生産性に対する、対策としては、どう、生産性を落とさないか?

という事になりますが、これは、やはり、勤怠状況の確認などを随時入れ、任せっぱなしにしない、などが上げられると思います。

近頃は、パソコンのログ機能を使用して、管理している会社なども増えているようです。

三つ目の、コスト面ですが、色々やり方はあるかもしれませんが、個人のパソコン等のデバイスを使ってテレワークを行うというのも、一つかと思われます。

これで、PCを用意するなどの、コストは減らすことが出来ます。ただ、個人のPCだと、セキュリティー面のレベルが違うので、そこを、一定にするために、会社が定めた、ウィルス対策ソフトをインストールすることをルール化する、などは必要かもしれません。

その他にも

後は、会社として、テレワークの取り組みのセミナーを受講するなども必要になっていくかもしれません。

では、今回は、この辺りまでです。

次回も、みなさんのマネジメントのお役に立つ知識を、ご紹介させて頂きます。

Comments

comments

「マンガでわかるコンピタス」小冊子期間限定配布

組織不全を脱したい方へ


労働力不足が叫ばれる一方で、組織の事で悩まれる経営者・管理職の方が、増加する一方です。
「組織が機能しない…」

「社員の能力のばらつきが大きすぎる…」

「やったらできる!と言っても変わらない…」

このような悩みや課題が大きいとよく聞きます。

 

なんで組織の問題が起こるのか?


組織面の問題が起こるのは次の3つの要因から来ています。

1採用面の間違い


2育成面の充実が出来てない

3評価面の運用が弱い


 

このような組織的経営課題を解消するサービスが「コンピタス」というサービスとなります。

 

小冊子を期間限定100部無料発送致します。


 「よくある組織の問題を見てみたい」

「解決策を探している」

という方向けに今回マンガ小冊子を期間限定で100部無料発送させて頂きます。

お問合せフォームより「小冊子希望」と明記してお送り下さい。

 

是非御社の経営課題の解決のためにも小冊子をお読み頂き、少しでも解決に近づいて頂ければと思います。

 ※小冊子にはお得なプレゼント情報も掲載されています。裏面までしっかりお読み頂きご活用下さい。

小冊子を限定購読する

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください