書評:代表竹内

ティール組織とは?全2回の動画で解説しています

あの組織論として2019年に話題になった「ティール組織」。書籍にすると数百ページにも及ぶボリュームです。今回竹内が全2回の動画解説に挑戦しています。書籍をなかなか読みたくないと言う方には、非常にわかりやすく説明していますので、ぜひご覧になってください。

全2回と言っても、2回合計30分で終わります。おそらく本を読めば数時間、あるいは数日かかると思いますので、概要を抑えたい方にはぴったりな時間と量です。

【第一回】今さら聞けない「ティール組織とは?」書評・要約し要点をわかりやすく解説しました1/2 こちらは10分、次編20分の合計30分でわかる

次世代の組織像を浮き彫りにした組織論。次世代型組織とも言われるティール組織とは何か?どのようなポイントがあるか?を動画でご説明させていただきました。こちらはその1回目動画となり、全2回でお送りしています。第一回目は入門的内容のため、10分で解説完了します。

【第2回】今さら聞けない「ティール組織とは?」書評・要約し要点をわかりやすく解説しました2/2 こちらは20分、前編10分の合計30分!

次世代型組織であるティール組織。そのティール組織は生命体と捕らえられている。その組織は、これまでの歴史でどのような道を辿ってきたのか?どのような考え方の柱があるのか?他の組織とはどのような違いがあるのか?と言ったようなことを、今回は20分で解説させていただいております。

動画を作成して思ったこと

ティール組織の解説動画を作って思うこと、それは「組織はやはり生きている」と言うこと。これは外部環境の変化、時代の変化と共に、組織にある問題も変化する。そこにいる人も変わらなければならないし、組織はそれでも成果を出し続けていかなければならない。

だから、組織は進化しないといけないんだと言うことがわかった。

また、結局、どれが優秀と言うよりも、常にどれも含めたもっと複雑な組織となっている、と言うことがわかった。自分の組織もそうだが、クライアント様の組織などもこのような観点から考察してみたいと思います。

Comments

comments

「マンガでわかるコンピタス」小冊子期間限定配布

組織不全を脱したい方へ


労働力不足が叫ばれる一方で、組織の事で悩まれる経営者・管理職の方が、増加する一方です。
「組織が機能しない…」

「社員の能力のばらつきが大きすぎる…」

「やったらできる!と言っても変わらない…」

このような悩みや課題が大きいとよく聞きます。

 

なんで組織の問題が起こるのか?


組織面の問題が起こるのは次の3つの要因から来ています。

1採用面の間違い


2育成面の充実が出来てない

3評価面の運用が弱い


 

このような組織的経営課題を解消するサービスが「コンピタス」というサービスとなります。

 

小冊子を期間限定100部無料発送致します。


 「よくある組織の問題を見てみたい」

「解決策を探している」

という方向けに今回マンガ小冊子を期間限定で100部無料発送させて頂きます。

お問合せフォームより「小冊子希望」と明記してお送り下さい。

 

是非御社の経営課題の解決のためにも小冊子をお読み頂き、少しでも解決に近づいて頂ければと思います。

 ※小冊子にはお得なプレゼント情報も掲載されています。裏面までしっかりお読み頂きご活用下さい。

小冊子を限定購読する

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください